|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


仕立て屋の提案

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「仕立て屋の提案」カテゴリーの記事

Post Title

手縫いのボタンホールの話。

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

手縫いのボタンホールの話。

スーツのステイタスで、最高級と言われるのが「手縫い」を施したスーツ。

ミシンなどのマシンには出せない風合いは職人技とされ、高い技術を必要とします。

もちろん大量に生産できるわけではないので、高価な技術でもあります。

職人が手縫いで入れるボタンホールというものがあります。

マシンメイドのボタンホールよりも立体的で、糸が細かく縫われ、光沢感もあり素敵です。

当店のボタンホールは、糸の処理まで丁寧に行うので、マシンメイドでも十分綺麗なのです。

よりこだわりを反映したいというお客様のご要望を叶えるため、フラワーホールのボタンホールのみ、職人が手で縫う手縫いのボタンホールのサービスを行なっております。

2cmの幅の手縫いのフラワーホール

2.5cmの手縫いのボタンホール

 

 

存在感がすごくあり、とても綺麗なボタンホールです。

2cmと2.5cmの幅の違いがありますので、襟の太さや雰囲気、お好みなどで変えていただいてもいいかもしれません。

水引を中に

このボタンホール、芯となる糸を包みながら縫うことで、このような立体感が出ます。芯糸に使われているのは、水引というもの。

水引とは、ご祝儀などを包むときに使用される飾り紐のことです。

水引を使用して作るボタンホールは日本独自のものですが、本場のイタリアのテーラーでもミラネーゼという芯糸を使用してこの美しいボタンホールを作ります。

数少ない職人さんにしか手掛ける事が出来ない事から希少価値があるんですね。

【手穴】と呼ばれる手縫いのボタンホールはオプションの料金(+3000円)がかかりますが、分かる方には一発で良いスーツだと分かる仕様。

水引は人と人を結び付けるという意味合いがある縁起物。

是非、次のスーツからお試し下さい。

 

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

ウエディング

ショールカラーのタキシードをお好みのシルエットにて仕立てる

スーツ

カノニコの生地をスリーピース でスタイリッシュに着こなす

カジュアル

ネイビーのキャバリーツイルで仕立てるブリティッシュスリーピース …

コート

オーダーコートはどんな生地で仕立てるのが正解??

スーツ

サヴィルクリフォードの艶あるイギリス生地で仕立てるスリーピース

スーツ

襟の幅を大きく仕立てたミッドナイトブルーの艶やかなビジネススーツ

仕立て屋の提案の新着記事

スタイリングテクニック

ブラウンスーツの多様性

スーツ

スーツの痛みや毛羽立ち 理由と対処法

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

スタイリングテクニック

布の重さを考えるオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

仕立て屋の提案

【保存版】《イタリア・イギリス・日本》産地別スーツ生地の特徴とは…

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

【マッチョのスーツの選び方】筋トレをされる方のスーツについて

カジュアル

スーツジャケットの適切な長さ・着丈について考える

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

  • 出張販売致します。


▲最上部へ