|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら


仕立て屋の提案

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「仕立て屋の提案」カテゴリーの記事

Post Title

今年からクールビズが廃止!春夏の装いはどうするのが正解!?

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

今年からクールビズが廃止!春夏の装いはどうするのが正解!?

当店の様なオーダー専門店をご利用頂く方の中では、ある意味で装いの【正解】を探している方も多いのはないでしょうか。

自分にはどんな色が似合うのか。

着用するシーン、季節ではどの様な装いをすれば良いのか。

自分に合ったサイズ感はどんなものなのか。

考えればキリがないものですが、そのお手伝いをするのがテーラーだと言えば何となく私達の仕事も理解して頂けるのではないかと思います。

いよいよ今年からは『この期間はネクタイはしないでもオッケーにしましょう!』なんていう古臭い【クールビズ】という大号令も終わり、小泉環境大臣からも『ネクタイを締めるかどうかは、一人ひとりが決める事が大事』と当たり前の事ですがようやく我々が待望んだ世界に突入した様にも感じます。

といっても、特に今までビジネスウエアはスーツくらいしか買った事がないよ、なんていう方は春夏の装いを何から初めてよいか迷っている方も少なくないのではないでしょうか。

春夏の装いはまずはスラックスから揃えるのが正解です!

結論から言いますと、まずは装いの肝となるパンツから揃えるのが正解です。

ちなみに、パンツ、スラックス、トラウザーズ、ズボン、全て同じ意味です。(笑)

話しが脱線しましたが、なぜならば自分が仕事で履きたいパンツが決まれば、おのずと上着をどの様にすれば良いかも決まってくるからです。

それとジャケットに比べれば少し安いので、新たにジャケパンスタイルに挑戦しようという方でも比較的オーダーでも手にしやすいのではないかと思います。

もしくはスーツをこれから揃えようという方でも、春夏用のスーツを持つことは四季の寒暖差も大きい日本ではとても重要となってきます。

通気性が良く、汗をかくこれからの季節でも気持ちの良い素材をしっかりとチェックしていきましょう。

意外と知らない!?オーダーパンツ(スラックス)の魅力 | 俺のTailor(俺のテイラー)
パンツシルエットの不思議 オーダースーツというと、ジャケットの作りばかりがフォーカスされる事が殆どですが、パンツ(スラックス)こそ、明らかに既製品では得られない喜びが詰まっているアイテムだと思います。   先日 …

春夏の定番①【トロピカル】

合物なんて言われ方をする「綾織り」に対して、春夏の織物の定番は【トロピカル】と呼ばれる「平織り」になります。


ex.【William Halstead】Super120’s Wool 100%

春夏の定番②【フレスコ】

先にご紹介した【トロピカル】と同様、「平織り」の組織に違いはないのですが、ハイツイストなどとも言われる〈強撚糸〉で出来ており、より強いハリコシ、通気性、防シワ性に優れた生地になります。


ex.【William Halstead】Wool 100%

春夏の定番③【モヘア】

少し前のブログで今シーズンの【カノニコのモヘア特集】なんて記事も書きましたが、【モヘア】も春夏の定番素材となります。羊の毛であるウールに対して、ツルッとしていて、光沢感が強いのが特長となります。


ex.【Harrisons / CAPE KID】Kid Mohair 60% Wool40%

春夏の定番④【リネン】

動物系繊維のウールなどと違い、吸水性、速乾性に優れた【リネン】もまた春夏の装いの強い味方となります。よりカジュアルな装いに挑戦したい方にはオススメです。


ex.【Harrisons / SEA SHELL】Terylene55% Linen45%

春夏の定番⑤【コットン】

パンツで言えばジーンズやチノパンの素材、【コットン】です。冬に着ないというわけではありませんが、こちらも春夏の定番素材です。

   ex.【W.Bill / Pure Cotton】Cotton100%

ビジネスでの装いを考えるなら【トロピカル】もしくは【フレスコ】で2,3本のスラックスを持つのがオススメ。

やや光沢感もあって薄めの生地が多い【トロピカル】に対してハリコシが強く少し厚めでマットな質感の【フレスコ】。

どちらかにするかは悩ましいですが、春夏のビジネスシーンを考えるなら2,3本パンツ単品で揃えておくと使い勝手がよろしいのではないでしょうか。

パンツをこだわったら、シャツ、ジャケットと少しずつ揃えてゆくのも良いかと思います。

 

当店の商品について気になる方は、LINE@にて相談も受け付けています!ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。(一時停止中)

この記事を書いたのは「倉持悠也」

筆者「倉持悠也」について

倉持悠也プロフィール

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

大学卒業後勤めた会社で上場、倒産、新会社の立ち上げという激流に流されたTwenties。

自ら城を築くべく、「俺のTailor」を立ち上げる。

しかし、経営者の道のりこそ激流だと気付いたRecentry。

趣味はサーフィン、出来れば南の島で時の流れに身を任せたい。

詳細プロフィールを見る

倉持悠也に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

ニュース

キックボクシング世界チャンピオン【瀧澤博人】選手とスポンサー契約…

ニュース

今季はカジュアルも拡大!春のオーダーシャツ感謝祭始まります♫

生地ブランド

伝統的なものづくり×最新のデザイン【サヴィルクリフォード】

生地ブランド

信頼たる英国の老舗ブランド【ウィリアム・ハルステッド】

生地ブランド

世界三大織元「フラテッリ・タリア・ディ・デルフィノ」2022年春…

生地ブランド

イギリスの名門「Darrow Dale ダロウデイル」(2022…

仕立て屋の提案の新着記事

仕立て屋の提案

オンラインストアにて販売中です♪

仕立て屋の提案

【付属品のご提案】マスクケース

仕立て屋の提案

【付属品のご提案】《袱紗・ふくさ》

仕立て屋の提案

【付属品のご提案】《カードケース》

仕立て屋の提案

【スーツのディティール講座】センターベントとサイドベンツはどう選…

仕立て屋の提案

【再投稿】経営者なら持っておきたい必須のワードローブ3着とは?そ…

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

紳士服にまつわる用語集

梳毛と紡毛の違いと特徴

スーツ

スーツが変色してしまう理由

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説!

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

  • 出張販売致します。


▲最上部へ