|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

今さら聞けない??ジャケットのオーダーの仕方。

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。
店主 倉持最近、なんかジャケットスタイル(ジャケパン)のご注文多くない?
フィッター 木村多いです!そういえば、(常連様の)〇〇さんと△△さんの会社でもデニム出勤がオッケーになったらくて先日もスーツの他にジャケットのオーダーを何点か頂きました!最近初めて伺った出張先でも、殆どの社員さんがポロシャツを着てお仕事されてましたね。
店主 倉持確かに、完全にカジュアル化の波が着てるのを感じるよね。この時期になるとシャツジャケットなんていうご依頼を頂いたりもして、着られる方によってもジャケットの選び方自体が結構違うなーって感じるよ。
フィッター 木村装いが軽くなるだけに、秋冬のシーズンよりもビジネスでのコーディネイトも難しいっていう声はちょくちょく頂きくので、なんかもっと分かりやすいといいんでしょうね。

そもそもスーツの上着とジャケパンのジャケットは何が違うの?

ジャケパン出勤をしようと思って、スーツの上着にチノパンを履いて見たんだけどなんかしっくりこない、、、

こんな経験をして、なぜだか不思議に思った方も多いと思います。

【スーツの上着】と【ジャケパンのジャケット】これには大きく分けて、生地や仕立て、デザインと3つの違いがあります。

生地

まず、生地については基本的にスーツの場合は【スーチング】と呼ばれ、あらかじめスーツ用として織られた生地を使って仕立てます。一方、【ジャケッティング】と呼ばれジャケパンにはジャケット用として織られた生地が使われます。

主な違いとしてジャケット用として織られた生地はリラックスした雰囲気の生地に仕上がっている事が多く、素材もウールだけではなく、リネンやコットン、シルクにカシミアと多岐に渡り、同じウールであっても紡毛を使ったりしています。

梳毛と紡毛の違いと特徴 | 俺のTailor(俺のテイラー)
梳毛と紡毛の違いと特徴 毛織物は、梳毛(ソモウ)を使ってできたものと、紡毛(ボウモウ)を使ってできたものがあり、梳毛織物、紡毛織物などと言われます。 それぞれ、生地に織られた時に違いがあり、特徴が出ます。 LINEで …

仕立て

毛芯など副資材の使い方やステッチワーク等の仕立てにも大きな違いがあります。

基本的にカジュアルジャケットの場合、毛芯も使わない事が多く、出来るだけ素材感を感じられる軽い仕立てが多くなりますが、スーツの場合は毛芯や肩パット等を使用したしっかりとした仕立てになる事が多いです。

スーツの場合は毛芯を入れる事で初めておさまりが良くなると言っても良いと思います。

また、ステッチの位置もそれぞれ変わっていたりします。

【白のカラーステッチを施したカジュアルジャケット】

デザイン

主に腰ポケットのデザインは大きく違ってきます。

カジュアルジャケットには主にパッチポケット(アウトポケット)が使用され、スーツにはフラップポケットが使われます。

 

春夏ジャケットの王道!シルクとリネンが混紡された三者混生地

この時期に着ていて気持ちよく、使い回しも出来る生地と言えばやっぱり王道は三者混生地です。

・ウール、シルク、リネン

・ウール、コットン、リネン

・コットン、シルク、リネン

主にこんなものが多いです。

それぞれ、何を組み合わせているか、どれが分量として多いのかによっても生地の雰囲気が変わってきます。

こちらがウール、シルク、リネンの表情。シルクとリネンの光沢感やしなやかさが感じられます。

こちらがウール、コットン、リネン。マットな質感が強くなりカジュアルな感じが強くなりますね。

ビジネスシーンでのオススメはやはり、ウール、シルク、リネンの三者混。

ウールの持つ機能性とビジネス感、シルクの持つしなやかさとドレッシーさ、リネンの持つ光沢とサラッとした質感が上手く合わさり、春夏のクールビズ期間に適した装いが出来ると思います。

また、ウールスラックス、コットンパンツ、デニムとパンツの素材を選ばないのも大きなメリットです。

取引先との商談にはスラックスで、社内打ち合わせならデニムパンツでと合わせ方で雰囲気もコントロール出来る事が出来ます。

着心地の違いは芯地ワークと裏地が決め手

先ほども少し触れましたが、着心地や軽さといった部分に大きく影響しているのが芯や裏地の使い方、仕立て方によって大きくその仕上がりも変わってきます。

通常、私達のスーツには前身頃の多くに毛芯が使われています。

こちらがその毛芯。これが私達のスーツの衿の立体感や胸周りに掛けてのハリを持たせる為に大きな影響力を持っています。

通常、スーツで言えば総毛芯は高級仕立て。

しかし、カジュアルジャケットの場合は毛芯無し仕上げや一枚仕立てなんていうのもあります。

基本的には生地の質感がそのままジャケットの質感となる感じで、素材感をそのままダイレクトに感じたい生地などは毛芯無しで仕上げた方が良かったりします。

【アンコン仕立て:細見返し】芯に加え裏地も袖裏にしか入っていません。

【アンコン仕立て:大見返し】見返しに広く表地が使われていて生地の素材感がより伝わってきます。

この様に芯地や裏地をどの様にするかで大きく着用感は変わってきます。

例えば、これからの時期ポロシャツやカットソーの上にジャケットを着用される方は袖裏も排除してシャツジャケットの様な軽い仕立ての方が気持ち良かったりします。

番外編:新しくてクラシック!ビジネスライクな【紺ブレ】

ビジネスマン永遠の定番と言えば、紺のブレザーではないでしょうか。

そう、ウール生地でメタル釦が付いたあの学生服を思い出すブレザーです。

こんなオールシーズン違和感なく使えてどこかクラシックな雰囲気のする【紺ブレ】も近頃は人気となっていますね。

是非、まだオーダーされた事が無い方もジャケットスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ジャケットのオーダーについてご質問のある方はLINE@でも相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「倉持悠也」

筆者「倉持悠也」について

倉持悠也プロフィール

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

大学卒業後勤めた会社で上場、倒産、新会社の立ち上げという激流に流されたTwenties。

自ら城を築くべく、「俺のTailor」を立ち上げる。

しかし、経営者の道のりこそ激流だと気付いたRecentry。

趣味はサーフィン、出来れば南の島で時の流れに身を任せたい。

詳細プロフィールを見る

倉持悠也に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

スーツ

カノニコの生地をスリーピース でスタイリッシュに着こなす

カジュアル

ネイビーのキャバリーツイルで仕立てるブリティッシュスリーピース …

コート

オーダーコートはどんな生地で仕立てるのが正解??

スーツ

サヴィルクリフォードの艶あるイギリス生地で仕立てるスリーピース

スーツ

襟の幅を大きく仕立てたミッドナイトブルーの艶やかなビジネススーツ

カジュアル

特殊な千鳥柄、ブルーとブラウンの配色がトレンドを感じるカジュアル…

カジュアル仕立て屋の提案の新着記事

カジュアル

ネイビーのキャバリーツイルで仕立てるブリティッシュスリーピース …

カジュアル

特殊な千鳥柄、ブルーとブラウンの配色がトレンドを感じるカジュアル…

カジュアル

イギリス、フォックスブラザーズのジャケットと国産、葛利毛織のコー…

カジュアル

イギリスの名門、フォックスブラザーズの色使いが秀逸なツイードで作…

カジュアル

ウールシルクのロロピアーナのジャケット生地で仕立てるサマーカジュ…

カジュアル

三者混のクオリティが今の気分「フェルラ」で作るカジュアルジャケッ…

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

【マッチョのスーツの選び方】筋トレをされる方のスーツについて

カジュアル

スーツジャケットの適切な長さ・着丈について考える

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

  • 出張販売致します。


▲最上部へ