|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


ウエディング

-

人生最良の1日をオーダーメイドの自分達らしい装いで過ごす。

何年経って写真を見返しても、必ず「仕立てて良かったね」と想える一着を提供します。

この記事は「ウエディング」カテゴリーの記事

Post Title

カマーバンドの使い方や歴史について

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

2015-2016P18

カマーバンドの使い方や歴史について

当店オリジナルの設計であるフェイズ2タキシード。ホームページのリニューアルと共にオーダーを開始させていただきましたが、すでに何件ものオーダーを頂いております。ご好評いただき大変嬉しく思っています。

phase2tuxedo(フェイズ2タキシード)とは

phase2タキシードとは、格式高いオーダータキシードとして結婚式やパーティーに参加後、拝絹と側章を取ることで、通常のスーツとして着用できるように設計した、「俺のTailor」オリジナル仕様のフォーマルスーツです。通常のスーツにリメイク後、着脱した拝絹と側章を保管していただくことで、再度タキシードとしてもリメイクできます。

スクリーンショット 2017-10-17 15.51.09

それに合わせ、ウエディング衣装のオーダーが増えています。オーダー時に一緒に購入していただくことの多い、小物類。タキシードでは、タイ、カフス、そしてカマーバンドなどがあります。

このカマーバンド、何ためのもの?何でつけるの?などという質問が多かったのでこの機会にご説明させていただきます。

カマーバンドの使い方

2015-2016P17

カマーバンドは、主に夜のフォーマルシーン。結婚式や、パーティーなどの時に着る正礼装、準礼装で、「タキシード」「ファンシータキシード」を着用するときに用います。

基本的には、タイと同様の色で、黒でまとめることが多いですが、ファンシータキシードなどの自由度が高い礼装の時は特に色味にこだわる必要はありません。

ひだがあるのですが、元来そこにはチケットなどを入れていたそう。つまり、ひだを上にして着用するのが正しいとされています。

 カマーバンドはなぜ着用されるようになったのか

カマーバンドは、当時でいうウエストコート、今でいうベストを簡略化されたものです。諸説ありますが、植民地であったインドに派遣されたイギリス人が、暑さや気候の違いからベストの代わりにサッシュを巻いたのが始まりと言われています。

インド、イギリス、植民地と聞くとI.P.A(インディアンペールエール)を思い出すビール好きは私だけではないはず。

ちなみに、トルコの伝統民族衣装の一つで軍服などにも使用された、サッシュとは、この写真のような勲章をつけたり、階級を表す際に着用されたものです。映画などで見たことのある方も多いはず。

スクリーンショット 2017-10-26 14.35.52

カマーバンドは必要なのか

カマーバンドは、つけなくてもいい風潮が多いです。どちらでもいいということですね。

当店のお客様には、せっかくオーダーまでして頂いたなら。。。ということで、サービスでレンタルもさせていただいています。一着作っておきたい、着用後はスーツとして着用したい、という方には、オーダータキシードで作るフェイズ2タキシードがオススメです。

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

レッドのオーバーチェックが印象的なオーダージャケット

カジュアル

ウインドペンのデザインに注目のオーダージャケット

仕立て屋の提案

段返り三つボタンジャケットのクリーニングの出し方

カジュアル

ハリソンズ「ムーンビーム」を使用したカジュアルジャケット

カジュアル

深みのあるガンクラブチェックのジャケット

スーツ

ブリティッシュテイスト漂うスリーピーススタイル

ウエディングスタイリングテクニックの新着記事

ウエディング

新年明けましておめでとうございます。

ウエディング

前カットの広いロングタキシードを仕立てる

ウエディング

グレーのフェイズ2タキシードを仕立てる

ウエディング

アリストンのペイズリーのシルク生地で仕立てるタキシード

ウエディング

PayPay100億円あげちゃうキャンペーン×俺のTailor

ウエディング

シャツブランド【トーマスメイソン】オーダーシャツフェア

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

  • 出張販売致します。


▲最上部へ