|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


スタイリングテクニック

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「スタイリングテクニック」カテゴリーの記事

Post Title

ブラウンスーツの多様性

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

ブラウン

ブラウンスーツの多様性

スーツの色味において、定番と呼ばれる色が、「グレー」「ネイビー」

多くのビジネスマンの方には「持っておいて間違いないスーツの色」と認識していただき、揃えてオーダーしていただくことが多いです。

もちろん、すでにグレーやネイビーなどの定番の色はお持ちだという方もいらっしゃると思います。

今回はそんな定番のグレー、ネイビーの「次に持つべきスーツ」

ブラウンスーツについて。

 

グレースーツの着こなし方がわからない | 俺のTailor(俺のテイラー)
グレースーツの着こなし方がわからない スーツの色味では定番だと思われるグレースーツ。 オーダーメイドのスーツとしてはネイビーのスーツが圧倒的に人気ですが、ビジネスシーンですとグレースーツも定番の色味として認知されているか …
全ての男が持つべき間違いないスーツとは | 俺のTailor(俺のテイラー)
全ての男が持つべきスーツ 全ての男が持つべきスーツを考えたことはありますか? 仕立て屋として断言できます。 それは、、、ネイビー(紺色)のスーツです。 実際に私も、ネイビーのスーツは柄が入っているものも合わせたら3着くら …

ブラウンスーツの印象

ブラウンの生地を使用してのスーツは、どんな印象がありますか?

着こなすのが難しそうなイメージがあるでしょうか。

オールシーズン着れる絶妙な色

グレーやネイビーと同様に、ブラウンは着るシーズンを選ばない万能な色です。

持っているスーツでも、悩んだ時についつい手が伸びてしまうのはブラウンのスーツ。

その中でもこのカノニコの生地でシャークスキンの織り柄が入っているものがオススメです。

ブラウン2

ブラウン3

シャークスキンは織りによる生地の柄で、もっとも深みのある柄と考えております。

お仕立て例

今回「いつも選んでしまう、ネイビー、グレー以外の色でオーダー」というご要望に応え、ブラウンスーツを仕立てていただいております。

ブラウンスーツの合わせ方

ブラウンスーツでの合わせ方で、一番ご質問の多いものが靴の合わせ方です。

以前の記事に靴の合わせ方について書き、ブラウンのスーツにはブラウンの靴が合うとお伝えしました。

ブラウンスーツはネイビーやグレーのように靴の色は合わせやすいです。

一つポイントをあげるとしたら、スーツの茶色と靴の茶色の色味や明るさを近づけないのがポイントです。

NO BROWN in town?革靴の色の選び方 | 俺のTailor(俺のテイラー)
  NO BROWN in town?革靴の色の選び方 イギリスの古い言い伝えに「No brown in town」というものがあるのをご存知でしょうか。 「街ではスーツに茶色の靴は合わせない」 ロンドンの金融 …

グレーとネイビーのスーツのように、ブラウンのスーツは様々な場面で着用できるような多様性があります。

フォーマルな場面から、カジュアルな場面まで、個性を出しつつ間違いない装いを、ブラウンの生地で仕立てたスーツから発揮して見てはいかがでしょうか。

スーツのオーダーに関してのご質問は、LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。(一時停止中)

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

未分類

2022-2023年秋冬シーズンがいよいよ始まります♪

ニュース

キックボクシング世界チャンピオン【瀧澤博人】選手とスポンサー契約…

ニュース

今季はカジュアルも拡大!春のオーダーシャツ感謝祭始まります♫

生地ブランド

伝統的なものづくり×最新のデザイン【サヴィルクリフォード】

生地ブランド

信頼たる英国の老舗ブランド【ウィリアム・ハルステッド】

生地ブランド

世界三大織元「フラテッリ・タリア・ディ・デルフィノ」2022年春…

スタイリングテクニックスーツ仕立て屋の提案の新着記事

スタイリングテクニック

仕立て屋が勧めるビジネスソックスの老舗「ハリソン」

シューズ

成人式に内羽根のストレートチップを誂える

ウエディング

ALBENI1905(アルベニ1905)のビジネスネクタイ

スタイリングテクニック

布の重さを考えるオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

ウエディング

カジュアルウエディングの衣装を仕立てる

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

スーツ

スーツが変色してしまう理由

紳士服にまつわる用語集

梳毛と紡毛の違いと特徴

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説!

スタイリングテクニック

仕立て屋のネクタイの結び方

  • 出張販売致します。


▲最上部へ