|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


スタイリングテクニック

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「スタイリングテクニック」カテゴリーの記事

Post Title

全ての男が持つべき間違いないスーツとは

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

IMG_7689

全ての男が持つべきスーツ

全ての男が持つべきスーツを考えたことはありますか?

仕立て屋として断言できます。

それは、、、ネイビー(紺色)のスーツです。

実際に私も、ネイビーのスーツは柄が入っているものも合わせたら3着くらい持っています。

ネイビーのスーツを持つべき理由は、その多用性にあります。

多種多様に使えるネイビーのスーツ

フォーマルなシーンに置いて、濃いめのネイビー(ミッドナイトブルーとも言われる)は格式の高い色とされています。

パーティーシーンではもちろん、ビジネスシーンでももちろん着用できますし、明るいネイビースーツならば、ノーネクタイでカジュアルに普段着としても着用できるはずです。

people-2595851_960_720

つまり紺色のスーツを持っていれば、フォーマルシーン、ビジネスシーン、カジュアルシーン、どんな場面でも間違い無いというわけです。

ネイビースーツとシャツ

ネイビースーツに合わせる一番無難かつかっこよく、おしゃれなシャツは、

  • ホワイト
  • サックスブルー

この二色です。

 

 

無難な色がネイビーのスーツを際立たせます。

スーツそのものを際立たせる役割をシャツが果たすことで、そのほかのアクセサリーで個性を出しやすくなります。

ネイビーのスーツが無地なのであれば、白の織り柄が入ったデザインのシャツもいいのではないでしょうか?

簡単に気分を変えることのできる良いアイテムだと思います。

もちろん、このシャツの細かい仕様もオーダーメイドにて選ぶことができます。

ネイビースーツとネクタイ

ネクタイなどは個人的には好きなものを好きなようにつけて大丈夫だと思います。

ネイビーのスーツには、基本的に合わないネクタイはないと言っても大げさではありません。

 

 

それでも合わせ方が迷ってしまった時は、同色系でスーツよりトーンの明るいネクタイ。

水色系などのネクタイを選ぶと間違いないはずです。

シーンによっては赤いネクタイも合わせられると思います。

赤一色だと重くなりそうな印象があったら、赤に白のストライプを配したデザインのものが合います。

ただし上で述べたように白か水色のシャツを着用時の時の話、シャツに柄などが入ったら、やはりネクタイはシンプルに無地のものを選ぶのが好ましいです。

ちなみに、当店では、ネクタイもオーダーメイドできます。

ネイビースーツとその他アクセサリー

ビジネスシーンでのアクセサリーの色合いで迷うのは、基本的に黒か茶色なのではないでしょうか。

これもネイビーならどちらも合わせることのできる色です。

一つポイントとしては、ベルトやシューズの色を統一することくらいでしょうか。

靴の色から決め統一するのが、コーディネートしやすいかもしれません。

こちらの記事も参考にしてください。

NO BROWN in town?革靴の色の選び方 | 俺のTailor(俺のテイラー)
  NO BROWN in town?革靴の色の選び方 イギリスの古い言い伝えに「No brown in town」というものがあるのをご存知でしょうか。 「街ではスーツに茶色の靴は合わせない」 ロンドンの金融 …

ネイビースーツを着こなす一番の要素

ネイビーのスーツを着こなす一番の要素。

それはフィット感です。

どんなスーツでも共通して言えますね。

スーツをかっこよく着こなすのは、結局フィット感があっているかそうでないか。

そこに差が出ます。

これはどちらも濃紺のスーツで、同一人物です。

着こなしはもちろんですが、サイズ感があっているのとそうでないのとでは、全く違った印象になるのではないでしょうか?

スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説! | 俺のTailor(俺のテイラー)
スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説! グローバルでみると、日本人のビジネスマンのスーツの着用率は35%で世界で10位。勤勉に仕事をして毎日スーツを着るのは日本人位かと思ってしまいそうですが、イタリ …

 

当店のオーダースーツを試したことのないあなたも、きっとお似合いになり、そして気に入るスーツが手に入るはずです。

ご予約お待ちしております。

 

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

スーツ

国産ブランド【コルキス】のスーツ生地

カジュアル

国産生地【コルキス】で仕立てる秋冬のグレージャケット

生地ブランド

世界に誇る尾州の毛織物【DOMINX】

スーツ

繊維界の革命!フェレイラ兄弟のヤバいモヘア

スーツ

【MIYUKI】2020-21秋冬の最新生地〜NAPOLENA〜

スーツ

【MIYUKI】2020-21秋冬の最新生地〜CREATIVE〜

スタイリングテクニックスーツ仕立て屋の提案の新着記事

スタイリングテクニック

ブラウンスーツの多様性

ウエディング

ALBENI1905(アルベニ1905)のビジネスネクタイ

スタイリングテクニック

布の重さを考えるオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

ウエディング

カジュアルウエディングの衣装を仕立てる

スタイリングテクニック

ネイビー、グレー以外の生地で仕立てるオーダーならではのスーツ

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

梳毛と紡毛の違いと特徴

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

スーツ

スーツが変色してしまう理由

スタイリングテクニック

スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説!

  • 出張販売致します。


▲最上部へ