|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


スーツ

-

ビジネスウェアを必要とする多くのビジネスマンや経営者、起業家、ビジネスに成果を求める人。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない実用的な服「リアルクローズ」を、俺のTailorは提案いたします。

この記事は「スーツ」カテゴリーの記事

Post Title

グレースーツの着こなし方がわからない

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

グレースーツの着こなし方がわからない

スーツの色味では定番だと思われるグレースーツ。

オーダーメイドのスーツとしてはネイビーのスーツが圧倒的に人気ですが、ビジネスシーンですとグレースーツも定番の色味として認知されているかと思います。

 

 

 

グレースーツの表情を知る

グレースーツについて、掘り下げてお話しさせていただきます。

グレーという色、定番のど真ん中であるからこそ、逆に着こなし方が見つからないという方も多いのではないでしょうか。

同じ定番の中でも「ネイビー」の方が、相性が良いと感じる方が多いため、取り入れやすく人気となっています。

suit-2619784_960_720

そんなグレースーツの着こなし方、魅力を知っていただき、ぜひ次のスーツはグレーでオーダーという選択肢も増やしていただくと、お持ちのスーツのバリエーションが増えます。

そこで注目したいのが、グレースーツの表情というものです。

ベーシックな色合いだからこそ魅力的な部分が顕著に現れて来ます。

柄や素材が映えるグレースーツ

グレー、灰色という色は、白と黒を混ぜ合わせて作る「無彩色」というもの。

つまり「明るさのみで表現される色」です。

そのため素材感や色合いの明るさ、さらには柄などが重要なものになって来ます。

無彩色の特徴として「他の色味と喧嘩せず合わせやすい」というものがあります。ストライプやチェックの色味が違う生地でも、ベースがグレーの生地だと纏まりやすいです。

無地

ストライプ

ストライプ

ストライプ(ヘリンボーン)

チェック(シャドー)

チェック(ウインドペーン)

ピンヘッド

ストライプ(ブルーのピンストライプ)

チェック(ブルーのグレンチェック)

チェック(ブラウンのグレンチェック)

無彩色のグレーに色味を足すには・・・

さらに、グレースーツに色味を付け足すのに重宝するのが「ネクタイ」です。

tie-690084_960_720

もしネクタイの趣味が「色柄多い鮮やかなネクタイ」でしたら、色の喧嘩がない無彩色のグレースーツというのは最適なものだとご提案します。

コーディネートも、ネクタイを変化させるだけなので幅が広がります。

またクレリックシャツとの相性がいいことも、クレリックシャツ好きな私としては嬉しいポイントだと感じます。

無彩色だからこそ、他のアイテムと色の喧嘩がなく、よりスタイリッシュなコーディネートができると思いますので、次回のオーダーの生地、ご検討中の方は、グレーの生地、オススメです。

 

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

No Image

仕立て屋の提案

好きなスタイルで考える生地の産地「イタリア生地とイギリス生地のス…

紳士服にまつわる用語集

シャークスキンの柄について

仕立て屋の提案

【スーツのディテール】チェンジポケットとは?

生地ブランド

色柄豊かなイタリアの名門ミル「ANGELICO(アンジェリコ)」

生地ブランド

愛知県一宮の名門国産ブランド「DOMINX(ドミンクス)」

ウエディング

話題のリネン×ウールの生地で仕立てるフォーマルスタイル

スーツ仕立て屋の提案の新着記事

ウエディング

話題のリネン×ウールの生地で仕立てるフォーマルスタイル

カジュアル

イギリスのコットンスーツの表情を学ぶ

スーツ

ゼニアのトラベラーで仕立てる発色の良いネイビースーツ

スーツ

デルフィノならではの総柄デザインで仕立てるスリーピース

スーツ

イタリアのブラウンソラーロで仕立てるレディースダブルブレスト

スーツ

ムネリで表現されたイタリアのトレンド感じるストライプのスーツ

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

スタイリングテクニック

【マッチョのスーツの選び方】筋トレをされる方のスーツについて

紳士服にまつわる用語集

梳毛と紡毛の違いと特徴

  • 出張販売致します。


▲最上部へ