|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

本格的な冬のシーズンに向けて、だんだんと納品させていただくスーツやジャケットが「重く」なってきました。

「スーツやジャケットで重い???」となった方もいらっしゃるかもしれません。

言葉通り、生地の重さが重い生地、軽い生地というものが存在します。

スーツの生地などで使われる「目付け」という言葉

生地を扱う際に、その生地の品質を判断するのに「目付け」を確認します。

目付けとは、250gmsや290g/mのように表記されます。

一般的に目付けの数字が低い方が薄く「涼しい」

目付けの数字が高い方が厚く「暖かい」

といったように、その生地がどのシーズンに適しているかの判断材料になります。

最近の納品は、これから寒くなる(もう寒いですが、、、)シーズンに向けてのオーダーですので、厚みのある生地、つまり「目付けの高い生地」を使用したスーツ、ジャケットが多くなっています。

目付けの高い厚みのある生地「フランネル」

目付けの高い生地に「フランネル」があります。

秋冬生地の定番なので、ご存知の方も多いはず。

より多くの空気を含むため保温性が高く、縮絨という工程により厚み、重さを持ちます。

目付けは300gmsから450gmsくらいまでが一般的です。

目付けの高い生地「ツイード」

こちらも秋冬の定番生地ツイード。

ツイードは、生地を作る縦糸横糸自体がかなり太いものを使用します。

そのため織ると重くなり、肉厚な生地に織り上がります。

独特の風合いと色合いが特徴です。

ツイードの目付けは400〜500gmsくらいです。

生地の重さ、目付けを考えるオーダー

このように生地にはシーズンに合わせ最適な重さがあり、着用したいシーズンに合わせて考えていきます。

このことを踏まえると、コートのような冬場に活躍してくれるアイテムでも「生地の目付けが低い生地(軽くて薄い生地)」を使用することで、着用するシーズンの幅を広げることができます。

軽さのあるコットンの生地で仕立てたトレンチコートです。目付けは280gmsほど。

春先も着用できるため、スプリングコートなどの種類にも分類されます。

 

コートだけでなく、スーツやジャケット生地にも様々な重さの生地が存在します。

オールシーズンのスーツが揃ってきた方などは、より季節感を感じられるような、そのシーズンごとの目付けを採用し、オーダーしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ツイード、フランネル、目付けの重い生地についてきになる方は、LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

仕立て屋の提案

オーダースーツ店の店主が教える身長が低い方のスーツの選び方

生地ブランド

VITALE BARBERIS CANONICO【ヴィターレ・バ…

シューズ

ライトブラウンのウイングチップのオーダーシューズ

スーツ

ストライプで変わるスーツの印象「イタリア生地のストライプ」

カジュアル

レダが産む機能性素材「レダアクティブ」のリップストップ生地

仕立て屋の提案

シャツの着心地を決める芯地への拘り

カジュアルコートスーツの新着記事

カジュアル

レダが産む機能性素材「レダアクティブ」のリップストップ生地

カジュアル

一流が愛するブランド「マーリン&エヴァンス」の生地で作るジャケッ…

カジュアル

秋冬も春夏も万能のアンコンジャケット

カジュアル

夏の定番カジュアル生地【シアサッカー】

カジュアル

アルパカを使用したジャケット生地にて作るカジュアルスタイル

カジュアル

秋冬シーズンに万能のコーディロイパンツ

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

スタイリングテクニック

【保存版】貴方に合うスーツスタイルは?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ