|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


2020/08/14

コート

Post Title

本格的な寒さに向け、コートのオーダーメイド

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

本格的な寒さに向け、コートのオーダーメイド

11月、12月は寒さに備えるシーズン。

オーダーメイドでは、注文後に納品まで一ヶ月以上かかりますので、慣れている方だと、8.9.10月ごろから本格的な寒さにむけて、自身のワードローブをご用意いただいております。

真冬には、圧倒的な保温性が快適なフランネル素材で仕立てたスーツなども非常に人気です。

秋冬になると、自然と暖色系の色味に惹かれますね。

お客様のオーダーでも、茶系を初め、温かみを感じる配色のスーツが人気です。

起毛素材の「フランネル」は、暖房設備が整っている日本では、冬でも5人にお一人くらいの割合のオーダーですが、より暖かい快適さを求めるお客様は、リピートしていただいています。

オーダーコート

さて、防寒という点では、フランネルなどのスーツの生地をご検討いただくのもいいですが、温度調節が着脱で可能な「オーダーコート」も例年に引き続き人気です。

今年は多くのコートのモデルを作ったこともあり、違う形でリピートしていただくお客様も、初めてのお客様にもオーダーしていただいております。

今年からの「ステンカラーコート」「ハイマオカラーコート」は特に人気です。

ステンカラーコート

機能素材である「ベンタイル 」のコート生地については、先日のブログにてご紹介させていただいておりますが、ステンカラーコートの生地として人気です。

ウールやカシミヤの素材と比べ、軽く薄い生地感が特徴。

秋冬はもちろんスプリングコートとして、やや暖かく感じる春のシーズンにも最適です。

 

ハイマオカラーコート

ハイマオカラーコートは、スーツなどとの相性がよく、落ち着いた雰囲気、ややフォーマルな印象も感じるためか、ウール素材のオーダーが多くなっております。

 

フォックスフランネルのコート生地にてオーダー。

 

カノニコのカバードクロス(ウール100%)にてオーダー。

腰のベルトや、LBD(リアブラウンダンスフォード)の裏地にこだわりを感じます。

 

本格的な寒さへの備えは年内がおすすめ

日本では2月あたりが一番冷え込む時期になってくるかと思います。

寒さの厳しいシーズンに合わせて納品ということになれば、年内のオーダーがオススメです。

コートの形の種類も豊富ですが、生地の種類も多くご用意しております。

なかなか既製品では気の利いたデザインが見つからないという方は、ぜひオーダーメイドしてみてください。

オーダーコートについてきになる方は、LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

生地ブランド

アイルランドのドネガルツイード「MAGEE(マギー)」

生地ブランド

スコットランドの名門「Kynoch カイノック」

スーツ

フォックスブラザーズの限定生地「ディレクターズカット」

生地ブランド

高い機能性と洗練されたスタイルが特徴【DRAGO ドラゴ】

生地ブランド

伝統的な英国生地の「ジョンフォスター」

生地ブランド

世界三大織元 最高級ウールを生み出す「ロロピアーナ」

コートの新着記事

コート

HARRISONS OVERCOTINGS(ハリソンズ オーバー…

コート

【当店限定】世界的なあのコートを手掛ける企業と夢のコラボが実現し…

カジュアル

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

コート

アリストンのピュアカシミアで仕立てる最高級のチェスターコート

コート

川越の織物のおはなしと【当店限定】コラボレーションの実現!

コート

ポーター&ハーディングのソーンプルーフを使用したチェスターコート…

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

【マッチョのスーツの選び方】筋トレをされる方のスーツについて

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

カジュアル

スーツジャケットの適切な長さ・着丈について考える

  • 出張販売致します。


▲最上部へ