|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

三者混のジャケット選び

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

三者混のジャケット選び

まだまだ寒い日々が続きますが、オーダースーツの世界では、年を開けた頃から春夏用のスーツやジャケットの準備が始まります。生地も徐々に春夏用の生地が増え始めました。

vacation-3033205_960_720

今回はオフタイムやビジネスカジュアルスタイルに最適なジャケット選びに参考にしていただける、三者混を使用した生地をご紹介したいと思います。

三者混の生地とは

三者混とは、その名の通り三つのものが混ざった素材です。素材としては、春夏の時期、ジャケットなどに使用されることが多いです。秋冬の生地などでは、ウールとカシミアなどが混紡された二種類のブレンドのものもございます。

ウール×シルク×リネンの三者混

ウール×シルク×リネン

Bgi5xmVCEAALaCF

これが夏の三者混で多く見られるブレンドです。シルクによる高級感のある艶やリネンの涼しさと表情を楽しみつつ、ウールの機能性を存分に楽しめます。

このブレンドの比率も、素材の表情を決める重要なものです。

シルクの比率を多くすれば、ツヤが多く出て高級感が増しますが、耐久性はウールの多いものより劣ります。リネンの比率を多くすれば、麻ならではの通気性と冷涼感、そしてリネンならではのツヤを味わえますが、シワ(リネンのシワは上品で、あってもいいのですが、、、)が多く出ます。

実は日本の夏に最適な三者混

シーズンが変わり暖かくなってくると、今度はジメジメした日本特有の蒸し暑さが苦ししくなってきます。ジャケットにスラックス、おしゃれを楽しみたいのに、暑くて無理!!という方にも、三者混の素材はおすすめです。

計算されブレンドされた三つの素材たちは、高級感や贅沢さだけでなく、しっかりと清涼感も感じられ、着ていてストレスが少ないです。

c7caeb556fb67e23df49588353c18a0a

蒸し暑い夏も、爽やかな色味と素材でおしゃれを楽しんで見てはいかがでしょうか。

Unusual-seersucker-with-green-hat-by-Gui-Bo-with-purple-mottled-suit-tobacco-linen-and-light-grey-summer-sport-coat

少し気が早いと感じるでしょうが、早い方はもう春夏服の準備を始めています。急いで購入したジャケットは気に入ればいいですが、すぐ飽きてしまうなんてことも少なくないはず(実際私がそうです、、、笑)

お迷いの方はじっくり悩めるオーダーメイドもいいですよ!!

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

麻素材のシワの悩みは無用?

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

スーツ

仕立て屋の新卒 新入社員が最初にオーダースーツを3着揃えた時の話

スーツ

手縫いのボタンホールの話。

スタイリングテクニック

筋トレをされる方のスーツについて!

カジュアルスタイリングテクニック仕立て屋の提案の新着記事

カジュアル

麻素材のシワの悩みは無用?

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

カジュアル

スーツジャケットの適切な長さ・着丈について考える

カジュアル

Fox Brothers DIRECTOR'S CUT 「ネグロ…

カジュアル

当店にドローコードパンツのオーダーが新登場しました♪

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

  • 出張販売致します。


▲最上部へ