|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


生地ブランド

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「生地ブランド」カテゴリーの記事

2019/03/30

生地ブランド

Post Title

高い機能性と洗練されたスタイルが特徴「DRAGO ドラゴ」

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

高い機能性と洗練されたスタイルが特徴「DRAGO ドラゴ」

DRAGOはウンベルト・ドラゴとローラ・ドラゴ夫妻により1973年に創立された比較的新しいブランドです。

ビエラ地区の主要な毛織物工場の一社で、1993年にはフィンテスを買収し、2001年に合併。現在では4つの事業部を傘下に持つドラゴグループとなりました。

厳選された原毛を使用し、糸から生地まで生産する一貫紡績工場で年間約170万メートルを世界中に輸出しています。

多彩で上質な糸を自社で供給し織り上げることができるので、他社にはない独自性の色彩とデザインのあるブランドです。

DRAGOの最新コレクション

以下、最新コレクションです。2019ss

スウィング

ウール&コットンのややカジュアルな最新クオリティです。

スーパー130s

高品質なスーパー130sコレクション。

光沢感と滑らかさを体感できます。

ブルーフィール

ドラゴの機能性スーツ用の生地。

通気性、冷涼性に優れたサマーファブリックで、ナチュラルストレッチ、撥水加工も施されています。

 

高品質な生地も、中間業者を必要としないDRAGOの一貫紡績により、コストパフォーマンスの良い生地になっています。

デザイン性の高い生地も多いのですが、個人的には定番の濃いめのネイビーなどの発色も素晴らしいと思います。

ビジネスシーンで活躍すること間違いなし、定番のネイビーのスーツも、DRAGOで一味加えて見てはいかがでしょうか。

 

ドラゴの生地が気になった方はLINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

麻素材のシワの悩みは無用?

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

スーツ

仕立て屋の新卒 新入社員が最初にオーダースーツを3着揃えた時の話

スーツ

手縫いのボタンホールの話。

スタイリングテクニック

筋トレをされる方のスーツについて!

生地ブランドの新着記事

スーツ

フォックスブラザーズのものつくりに魅せられる

ウエディング

シャツブランド【トーマスメイソン】オーダーシャツフェア

生地ブランド

イタリアの老舗ブランド「Tollegno1900(トレーニョ)」

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

生地ブランド

デザイン性の高い英国生地「サヴィルクリフォード」

生地ブランド

伝統的な英国生地の「ジョンフォスター」

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

  • 出張販売致します。


▲最上部へ