|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら


2020/10/26

コート

Post Title

オーダーコートはどんな生地で仕立てるのが正解??

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

すっかりオーダーコートの季節になりました!

近頃はすっかりと寒くなってきて、暖房を入れたりする事も多くなってきましたね。

当店でも今月からとても多くのご注文を頂いているオーダーコートですが、デザインに目処がついている方もそうでない方もどんな生地で仕立てようかな?と悩ましいかと思います。

例えば同じ紺系の生地で仕立てると言ってももちろん生地の生地の表情によっても仕立て上がりも様々。

店頭でスタッフから自分に似合う物を、とオススメを聞いて決めるのもテーラーの楽しみ方なのは間違いないのですが、店頭にお越し頂く前の生地選びの参考になればと今日はブログにしてみました♪

最後には今季入荷のおすすめ生地もご紹介しますので、是非ご覧頂ければと思います。

高級オーダーコートの定番、カシミア100%

まずご紹介したいのは高級オーダーコートの定番、カシミアコートのご紹介です。

カシミアは軽くて暖かい素材の定番、仕立てあがりもカシミアならではの細い繊維からくるツヤっぽさがあり、高級感があるのでやはり人気です。

こちらはカシミア100%で仕立てたクラシックな顔立ちのダブルのチェスターコート。

遠目に見ても軽そうですが、実際に羽織ってみるとその軽さに驚かれる方も多いかと思います。

取り扱いに少しだけ注意が必要ですが、男なら一度は持ってみたいコートの定番なのではないでしょうか。

カシミア100%ですと予算としては10万円〜となりますが、カシミアが混紡されたウールカシミア等でしたら手にとり易いものも多いかと思います。

ちなみに、一頭のカシミアヤギから取れるカシミアは150g〜250gと言われておりコートを仕立てるのに20〜30頭分の毛が使われています。

ウールの定番、メルトンやフランネル、etc

続いてご紹介するのはやはり定番のウール素材から。

メルトン

こちらはカノニコ社のメルトンで仕上げたダブルのチェスターコート、目が詰まっていてしっかりとした質感のメルトンはちょっとやそっとでは駄目にならないので働くビジネスマンの強い味方とも言える素材です。

フランネル

続いてこちらはFOX BROTHERS社のフランネルで仕立てたシングルのチェスターコート。

こちらもウール100%で前出のメルトンとほとんど感じは近いですが、ややフランネルの方が薄く柔らかい素材と思って貰えれば大丈夫かと思います。

ビーバー

続いて、今季の仕立て上がりの写真をまだ撮っていないので生地のサンプルの写真ですが、ビーバー仕上げのコートもカシミアの様な光沢感があって人気です。

カシミアの様な光沢感がお好きな方はこちらの素材もオススメです。

ツイード

こちらはハリスツイードで仕上げたシングルのチェスターコートです。

スーツの上に着るにはややカジュアル過ぎますが、ジャケットスタイルや、プライベートなどでもお好きな方にはオススメの素材となっております。

毛足の長いハリスツイードも定番ですが、もっとアーバンルックな毛足の短いツイードも数多くございます♪

今季入荷のオススメコート生地♪

なんと言っても今季大注目はFOXのカセンティーノ♪

初めから毛玉だらけ(笑)、とも言えるカセンティーノですがイタリアのトスカーナで織られる伝統的な素材で、その表情は唯一無二です。

ファッション祭典、PITTIでもカセンティーノコートは度々見られます。

最後にインパクトばっちりのカセンティーノをご紹介しましたが、皆様はどのコートが気になりましたでしょうか?

是非、店頭でもオーダーコートのご相談を頂ければと思います♪

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「倉持悠也」

筆者「倉持悠也」について

倉持悠也プロフィール

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

大学卒業後勤めた会社で上場、倒産、新会社の立ち上げという激流に流されたTwenties。

自ら城を築くべく、「俺のTailor」を立ち上げる。

しかし、経営者の道のりこそ激流だと気付いたRecentry。

趣味はサーフィン、出来れば南の島で時の流れに身を任せたい。

詳細プロフィールを見る

倉持悠也に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

スーツ

国産ブランド【コルキス】のスーツ生地

カジュアル

国産生地【コルキス】で仕立てる秋冬のグレージャケット

生地ブランド

世界に誇る尾州の毛織物【DOMINX】

スーツ

繊維界の革命!フェレイラ兄弟のヤバいモヘア

スーツ

【MIYUKI】2020-21秋冬の最新生地〜NAPOLENA〜

スーツ

【MIYUKI】2020-21秋冬の最新生地〜CREATIVE〜

コートの新着記事

コート

ブルーの毛足を感じるダブルブレストのチェスターコートの仕立て

コート

ブラックのカシミア混の生地で仕立てる王道のチェスターコート

コート

ロング丈のPコートを国産ブランドのカシミア混生地で仕立てる

コート

Tollegno(トレーニョ)の大人気ヘリンボーン生地で仕立てる…

コート

イタリア、トーニョの毛足のある生地で仕立てるPコートのオーダー

コート

ライトグレーのカシミア生地を使用したダブルブレストのコートの仕立…

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

梳毛と紡毛の違いと特徴

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

スーツ

スーツが変色してしまう理由

スタイリングテクニック

スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説!

  • 出張販売致します。


▲最上部へ