|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

ポロコートのオーダーメイド

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

ポロコートのオーダーメイド

ポロコートとというコートの形をご存知でしょうか?

チェスターコートやアルスターコートなどに比べ、聞きなれない名前かもしれません。

ビジネスシーンでも扱いやすい堅牢的な作りながら、しゃれた雰囲気からのカジュアルなイメージにも相性が良いポロコート。

定番のコートの形はすでに持っているというお客様にオススメです。

ポロコートとは?

ポロコートはその名の通り、馬に乗って行う「ポロ」という競技にルーツがあります。

19世紀の後半、競技の待ち時間に着用したコートがありました。

そのコートの形を「ブルックスブラザーズ」が「ポロコート」と名付けて発売されたのが始まりです。

ポロという競技は、世界で最も古い歴史を持つ競技と言われ、「ポロシャツ」や「ボタンダウンシャツ」などファッションに与えた影響が大きいがわかります。

ポロコートのディテール

そんな歴史を持つポロコートには、ポロコートならではの特徴が随所にみられます。

まず特徴的なのは、大きな上襟が特徴的な「アルスターカラー」

アルスターコートなどにも使用される襟で、上襟と下襟が同じように大きい仕様となっております。

袖周りも「ターンナップカフス」と言い、折り上がるっているデザインになっております。

脇ポケットは「メールボックス」というポケット。

こちらも他のコートにはみられないような特徴的なポケットになっています。

バックスタイルは、通常「ベント」と呼ばれる切り込みがありますが、ポロコートの場合、「インパーテッドプリーツ」というプリーツになっています。

そのため、切り込みはなく、布を多く使用し中に折っているような仕様になっています。

ポロコートの生地は?

ポロコートがブルックスブラザーズに命名され、売られていた当初は、キャメル(ラクダ)の生地で作られていました。

そのため、「よりクラシックな装いに」という方は、クリーム色のキャメルの生地で仕立ててみてはいかがでしょうか?

オーダーメイドの良いところで、好みや用途によって生地を変えるのも良いでしょう。

カシミヤやアルパカ、ウールなどもコート生地として適しています。

カジュアルスタイルでも相性の良いデザインであるポロコート。

オリジナリティと伝統を組み合わせて自分流にカスタムしてみてはいかがでしょうか?

ポロコートについてきになる方は、LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

川越グルメ・見所

遠方からのお客様へ川越グルメ・見所ガイド【江戸前すし 幸すし】

カジュアル

ミリタリーウェアの生地で作るカジュアルスタイル

カジュアル

スーツの納品とスタイリング

カジュアル

オーダージャケットの生地選びとトレンド

スタイリングテクニック

スラックスのクリースが消えなくなる「スーパークリース加工」

スタイリングテクニック

世界最高の傘 フォックスアンブレラ

カジュアルコートスーツの新着記事

カジュアル

ミリタリーウェアの生地で作るカジュアルスタイル

カジュアル

スーツの納品とスタイリング

カジュアル

オーダージャケットの生地選びとトレンド

カジュアル

幻のシャツ生地「シーアイランドコットン(海島綿)」

カジュアル

ステンカラーコートのオーダーメイド

カジュアル

ハイマオカラーコートのオーダーメイド

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

スタイリングテクニック

【保存版】貴方に合うスーツスタイルは?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ