|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


ウエディング

-

人生最良の1日をオーダーメイドの自分達らしい装いで過ごす。

何年経って写真を見返しても、必ず「仕立てて良かったね」と想える一着を提供します。

この記事は「ウエディング」カテゴリーの記事

Post Title

結婚式参列 フォーマルスーツのためのポケットチーフ

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

IMG_8956

結婚式参列のためのポケットチーフ

男性のスーツにおいて数少ないアクセサリーの一つであるポケットチーフ。華やかなシーンではとても重要なアイテムの一つで、あるのとないのでは印象が全く違います。

また厳格なルールなどもなく自由な分、デザインや入れる形に迷ってしまうと思います。欧米ではスーツを着るときには、理由がない限り、チーフというものは必需品だそうです。

今回は、結婚式やパーティ、華やかな場面で参考にしていただけるポケットチーフの入れ方などについて見直していきます。

19cd4a9fd700e1179c9b450203b48edc_m

ポケットチーフの起源

その起源は古代エジプト時代まで遡り、富裕層やエリートのために用意された高級品だったそうです。リネンやシルクを漂白したものを衣服内に持っていたのだそう。今日、「正しく織る」ということを除いて、堅苦しいルールはありません。

13_brief_2

ポケットチーフの素材

ポケットチーフの素材は主に、シルク(絹)・リネン(麻)・コットン(綿)・ウール(羊毛)があります。それぞれ最適なシーンというものがあり、場面に応じて、素材を使い分けると良いと思います。

スクリーンショット 2017-10-30 16.07.04

タキシードやその他正式な装いを必要とする場面では、シルクのポケットチーフが適しています。通常のスーツ、カジュアルジャケットなどの場合は、リネンやコットン、ウールなどが最適でしょう。

もちろん、どちらの場面でもどの素材のポケットチーフを使用しても大丈夫ですが、迷ったら参考にして見てください。

ポケットチーフの折り方

さて、素材が選べたら次はいよいよ胸ポケットにチーフを折って挿して見ましょう。今回ご紹介するポケットチーフの折り方は次の通りです。使用する前にアイロンをかけると折りやすいです。

  1. ティービーフォールド
  2. スリーピークス
  3. パフド

1. ティービーフォールド

スクリーンショット 2018-01-08 16.33.32

 

フォーマルなシーンだけでなく、スーツスタイルやカジュアルジャケットにもバッチリ決まる定番の折り方です。

2. スリーピークス

base_img218

 

明るい色や柄の入ったポケットチーフなどで、表情を楽しむことができるのがこのスリーピークス。より楽しみたいパーティなどの華やかさを出すときにオススメです。

3. パフド

スクリーンショット 2018-01-08 16.34.21

シルクの上品な光沢やリネンの爽やかな光沢を強調するときにオススメです。簡単かつ高級感の出るこのチーフの形は、フォーマルな場面でも活躍してくれます。

 アクセサリーを身につけるということ

スーツスタイルにおける数少ないアクセサリーの一つであるポケットチーフ。さりげなく身につけているだけで、上品な大人の身だしなみを整えてくれます。

持っているスーツの色合いを少し足して出席したい場などにも簡単に華やかさを付け足してくれるポケットチーフ、明日から胸元に飾って見てはいかgでしょうか。

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

レッドのオーバーチェックが印象的なオーダージャケット

カジュアル

ウインドペンのデザインに注目のオーダージャケット

仕立て屋の提案

段返り三つボタンジャケットのクリーニングの出し方

カジュアル

ハリソンズ「ムーンビーム」を使用したカジュアルジャケット

カジュアル

深みのあるガンクラブチェックのジャケット

スーツ

ブリティッシュテイスト漂うスリーピーススタイル

ウエディングスタイリングテクニック仕立て屋の提案の新着記事

ウエディング

新年明けましておめでとうございます。

ウエディング

前カットの広いロングタキシードを仕立てる

ウエディング

グレーのフェイズ2タキシードを仕立てる

ウエディング

アリストンのペイズリーのシルク生地で仕立てるタキシード

ウエディング

PayPay100億円あげちゃうキャンペーン×俺のTailor

ウエディング

シャツブランド【トーマスメイソン】オーダーシャツフェア

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

  • 出張販売致します。


▲最上部へ