|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


生地ブランド

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「生地ブランド」カテゴリーの記事

2019/02/15

生地ブランド

Post Title

羅紗の宝石「 CARLO BARBERA カルロ・バルベラ」

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

9

羅紗の宝石 カルロバルベラ

「羅紗」という言葉はご存知でしょうか。

紡毛を密に織って起毛させた厚地の毛織物のことで、室町末期ごろに輸入され、のち軍服・コート地などに使われた生地のことです。

語源はポルトガル語でraxa(ラサ)、「産」という意味があります。

BARBERA-400x125

イタリアの名門カルロバルベラは「羅紗の宝石」と言われるほどの美しい生地を作り出し、世界中で評価されている最高品質の高級生地ブランドです。

生地の極上の品質を引き出すために、受け継がれて来た伝統的な製法を、カルロバルベラは守り続けています。

受け継がれる伝統的な製法

生地を作るには上質な水が必要です。

イタリアのビエラ地区に生地ブランドが多く存在するのも、この地域の良質な水が理由ということを以前のブログでも書きました。

カルロバルベラ社はストローナ川上流にあるカマンドーナの水を使用しています。

このミネラルの少ない水が原料の洗浄工程に欠かせないものとなっています。

スクリーンショット 2017-08-02 11.02.16

一番の特徴として、世界でも珍しい独特の製法を持っています。

オーストラリアのウールオークションで、天然で採取できる一番細く長い上質なウールを吟味し、買い付けます。

そして、バルベラ社の地下に存在する、岩を切り出して作られた倉庫で、そのウールの緊張を解す為に一旦寝かせます。

地下倉庫には、カマンドーナの水が引きこまれ、一年中気温は約7度、湿度は75%に保たれており、糸本来の特性を取り戻す究極の環境が存在しています。

この地下倉庫で、半年から一年寝かせることで、「ただの糸」から「バルベラ社の織物」に生まれ変わる準備がなされ、イタリア国内の優秀な織り工場にて、丁寧に織り上げられます。

織り方も、空気を含ませながらゆっくりと織られる伝統的な機械を使用し、ふっくらした生地感を楽しむことができます。

img-collection_photo01

 

糸の特性を引き出した美しい生地

最新コレクションのご紹介です。

2019ss

発色の良さが他とは違く、素晴らしいコレクションになっております。特にシャドーストライプなどの暗めの生地をお好みの方は、バルベラで仕立ててみてはいかがでしょうか。

7

センスと伝統を兼ねたカルロバルベラ、柄や色味によっては在庫切れが速いものもございますので、在庫があるうちに是非選んでいただきたいです。

手間と時間を惜しげも無くかけた最高級品質のブランド「カルロバルベラ」ビジネスシーンでも活躍すること間違いなしです。

まさに羅紗の宝石と言われるほどの価値がある生地を、ぜひ実際に手に取り、仕立て、感じて見てください。

 

カルロ・バルベラのスーツはプラチナムラインにてお仕立てできます。

 

カルロバルベラについてご質問のある方はLINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

スーツ

リアブラウンダンスフォードの裏地とレダのマイオール

ウエディング

カジュアルウエディングをイタリア生地にて

カジュアル

ライトグレーのカシミヤコートの裏地を彩る

カジュアル

唯一無二のコンセプトが目をひくネオンなジャケット

カジュアル

リラックス感がトレンドのジャージーな素材

スーツ

ロロピアーナの人気生地で仕立てるオールシーズンスーツ

生地ブランドの新着記事

生地ブランド

クラシック&ソフトのイギリスブランド【SMITH WOOLLEN…

生地ブランド

イギリスの定番老舗ブランド【ウイリアム・ハルステッド】

生地ブランド

ハリソンズ オブ エジンバラ HARRISONS【CAPE KI…

生地ブランド

ハリソンズ オブ エジンバラ HARRISONS【REQUIEM…

生地ブランド

世界三大織元 最高級ウールを生み出す「ロロピアーナ」

生地ブランド

紳士服地の最高峰「ERMENEGILDO ZEGNA エルメネジ…

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

スタイリングテクニック

【保存版】貴方に合うスーツスタイルは?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ