|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

アルパカを使用したジャケット生地にて作るカジュアルスタイル

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

アルパカを使用したジャケット生地にて作るカジュアルスタイル

カシミヤをはじめとした所謂「獣毛繊維」は、寒さが厳しくなる冬のシーズンに安定した人気を誇ります。

それもそのはず、圧倒的な保温性と軽さ、オーダーメイドとの相性が抜群な繊維で、高級感もあり、仕立て上がりは唯一無二の存在感を感じられるため、高級素材にもかかわらず、多くの注文をいただいております。

獣毛繊維 アルパカ

ウール以外の繊維のことを獣毛繊維と言います。

獣毛繊維は大きく分けて「ヤギ系の毛」「ラクダ系の毛」「ウサギ系の毛」が存在します。

ヤギ系の毛

ヤギ系の毛の繊維は、夏ならではの素材の「モヘア」や冬の定番高級素材である「カシミヤ」などがあります。

ラクダ系の毛

ラクダ系の毛はコートの生地などで見られる「キャメル」や世界最高峰の高級繊維(コート1着500万とかする)とされる「ビキューナ」、そして「アルパカ」などが存在します。

ウサギ系の毛

ウサギ系の毛は、紳士服に使用されることは少ないですが、一部のコート生地などで使用されることがあります。主にアンゴラウサギの毛を使用します。

アルパカのカジュアルジャケット

アルパカは、ウールと獣毛繊維のいいとこ取りの性質を持っていると言われており、光沢と強度を兼ね備えています。

コートなどよりもやや一般的なニットなどでも多く使用されるのは、強度、つまり耐久性があるため、カシミヤなどの繊細な繊維よりもカジュアルに着用できます。

高級裏地である「キュプラ」が登場するまでは、このアルパカの繊維が裏地として使用されてきた背景からも、強度、吸湿性、滑り、多くの優れた機能性が、着用する人にとってより快適なのがわかります。

今回アルパカを使用したカジュアルジャケットを納品させていただきました。

アルパカ40%、コットン32%、ポリエステル28%というクオリティ。

元々、耐久性に優れているアルパカにコットンポリエステルを配合することにより、その強度をより強いものにしております。

 

秋冬のカジュアルスタイルでは、より扱いやすいように、アルパカの繊維を使用した生地という選択肢もベストですね!

カシミヤのジャケットなどを検討されていた方は是非、他の獣毛繊維の機能を探ってみてください。

アルパカの生地で仕立てるジャケットについてご質問のある方はLINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

コート

本格的な寒さに向け、コートのオーダーメイド

カジュアル

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

コート

アリストンのピュアカシミアで仕立てる最高級のチェスターコート

スタイリングテクニック

布の重さを考えるオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

ニュース

オーダーTシャツは来春から販売開始予定♪

カジュアル仕立て屋の提案の新着記事

カジュアル

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

カジュアル

インパクト×ファッション 織りで表現された迷彩カジュアルセットア…

カジュアル

レッドの色合いが鮮やかな三者混ホップサックジャケット

カジュアル

アリストンのシルク×ネップの表情がラグジュアリーな生地で仕立てる…

カジュアル

【夏のカジュアル素材】サマーツイードのジャケット生地

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

【マッチョのスーツの選び方】筋トレをされる方のスーツについて

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

ウール100%で暑くありませんか?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ