|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


シューズ

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「シューズ」カテゴリーの記事

Post Title

革靴の履き心地を決めるもの

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

P1070431

革靴の履き心地を決めるもの

重要な足というパーツ

革靴を履くときに需要なものとして、デザインとフィッティングがあると思います。

今回はフィッティングについて。

足の長さ以外に、足裏のフィット感を考えたことはあるでしょうか。足裏の隙間は、歩行を不安定にするだけでなく、足を疲れやすくしてしまいます。

thum01_big

足裏の隙間の種類

足の隙間2

人間はは主に、図でABCで表した足裏の三点で体を支えています。靴と足裏の隙間がどこにできてしまうかは、履く靴や人によって違います。

AからBの隙間

AからBの間に足裏の隙間があると、「O脚になりやすい」や「靴底の外側がすり減る」ということが起こります。

BからCの隙間

BからCの間に足裏の隙間があると、「外反母趾」や「足裏の痛み」を引き起こしてしまいます。

AからCの隙間

AからCの間に隙間があると、「冷え性」や「足のむくみ」「扁平足になりやすい」などが起こります。

 

このようにフィットしていない靴を履くことは、外反母趾や偏平足を招いてしまいます。そうなることで、筋肉が凝り固まり、骨盤が歪み、関節や腰の痛みにつながってしまいます。

足の隙間3

上の図は、正しい足の運び方。これには足裏の確かなフィットが必須になってきます。

革靴の足裏をフィットさせるには

足の隙間4

革靴の足裏をフィットさせる方法は主に二つ。

  1. インソールを入れる
  2. グットイヤーウェルト製法の革靴を履いてみる

1.インソールを入れる

1.インソールを入れることにより、土踏まずなどにクッションが入り、重心が安定します。踏み出しがスムーズになるだけでなく、歩くことによる疲労もある程度解消できます。ただ、インソール自体が、S.M.Lというサイズ設定がほとんどのため、サイズが合わない人にとっては適していないかも知れません。

2.グットイヤーウェルト製法の靴を履いてみる

2.次に、グットイヤーウェルト製法の靴を履くこと。そうすることで足裏にフィットした靴を手に入れることができます。それはグットイヤーウェルト製法の靴底の特徴にあります。

P1070426

グットイヤーウェルト製法は、中底に写真のような「リブ」を入れます。このリブにアッパー(表の革)を縫い付けていくわけですが、このリブの盛り上がったところに、コルクを敷き詰めるのが、グットイヤーウェルト製法の特徴の一つです。

P1070431

このコルクこそが、履き込むごとに増す足裏のフィッティングを生んでいます。コルクはクッション材としての働きのほかに履くたびに沈み、履く人の足裏にフィットしていくということです。

当店のオーダーメイドシューズは、コルクの他に革屑を入れることで、弾力性を増しています。

革靴の履き心地を決めるもの

ということで、今回は革靴の履き心地は靴底のフィットが重要というお話でした。

IMG_6943 17.36.47

もちろん、靴底以外のフィッティングもオーダーメイドのため、確かなものです。これ以上ないフィット感は、多くのリピーターがいるほど。。。

当店のグットイヤーウェルトのオーダーメイドシューズ。気になった方はぜひお問い合わせください。

こちらの記事も参考にしてください

味わいが深まりフィットしていく革靴 | 俺のTailor(俺のテイラー)
革靴はお手入れが重要 日頃のお手入れがとても重要な革靴。だんだんと味わいが深まり、自分のものになっていく感覚は …
この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

川越グルメ・見所

遠方からのお客様へ川越グルメ・見所ガイド【乾物 轟屋(とどろきや…

生地ブランド

フォックスブラザーズ「FOX TWEED(フォックスツイード)」

生地ブランド

一流ブランドも愛する生地「MARLING & EVANS(マーリ…

ニュース

2019AW 俺のTailor オーダーシャツフェア

生地ブランド

ロンドン発の斬新なツイード「DASHING TWEEDS(ダッシ…

生地ブランド

紳士服地の最高峰「ERMENEGILDO ZEGNA ELECT…

シューズ仕立て屋の提案紳士服にまつわる用語集雑談の新着記事

シューズ

オーダースーツやビジネスカジュアルスタイルに合わせる靴

シューズ

アノネイで仕立てるシングルモンクのオーダーシューズ

シューズ

ワインレッドのアノネイの革で仕立てるウイングチップ

シューズ

シューズの仕立て屋が実践する革靴のケア方法

シューズ

スエード素材で作るカジュアルローファー

シューズ

ストレートチップのシューズを仕立てる

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

  • 出張販売致します。


▲最上部へ