- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。


Post Title

秋冬ならではの生地にて作るスラックス

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

 

IMG_8750

秋冬ならではの生地にて作るスラックス

秋冬ならではの、フランネル・サキソニーの生地にて、スラックスをオーダーしていただきました。

サヴィルクリフォードのフランネルスラックス

IMG_8743

 

 

IMG_8748

 

IMG_8747

 

IMG_8751

 

フランネルの生地はイギリス、ハダースフィールドを代表する名門、サヴィルクリフォードのもの。チョークストライプを配し、季節感のあるフランネルならではの風合いがとてもよくわかるスラックスとなりました。

ダロウデイルのサキソニーのスラックス

IMG_8749

IMG_8744

IMG_8750

こちらもイギリス、デザインが素敵なダロウデイルの生地。肉厚のフランネル地に比べ、しなやかな柔らかさも特徴的なサキソニーの生地。起毛素材の暖かさはこれからの時期重宝しますね。秋冬ならではの配色が特徴的なオーバチェック。絶妙な大きさのバランスがおしゃれな雰囲気を出しています。

アイテム単品のオーダーも人気

この時期多いのが、スーツの中に合わせるベストを単品で。私服で着れる暖かいスラックスとシャツをそれぞれオーダー。などのアイテムごとに素材感や色味を変える単品でのオーダーも人気です。

それぞれのアイテムを別々に用意するには、コーディネートが重要です。ぜひご相談ください。

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

  • 出張販売致します。

- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

ブログ全体の新着記事

スーツ

カルロバルベラらしいグレンチェックのデザイン

スタイリングテクニック

春夏の定番「ホップサック」「モヘア」「リネン」「トロピカル」を知…

生地ブランド

英国の名門「ハリソンズ レクイエム」

カジュアル

サスペンダーをつけることの意味

スーツ

ロロピアーナの滑らかなストライプ

カジュアル

高級レザーを使用したビズカジブラウンシューズ

カジュアルスタイリングテクニックの新着記事

カジュアル

サスペンダーをつけることの意味

カジュアル

高級レザーを使用したビズカジブラウンシューズ

カジュアル

人気国産ジャケット生地コルキスのチェック

カジュアル

イタリアのウインドペン生地をコートに落とし込む

カジュアル

ポロサスの財布の気品

カジュアル

ワインレッドのホップサックジャケット

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

ニュース

月9ドラマ『民衆の敵』に衣裳協力致しました。

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

生地ブランド

イタリア ナポリの高級希少ブランド「アリストン」

生地ブランド

イタリアの高品質メーカー「FINTES(フィンテス)」

  • 出張販売致します。