- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。


Post Title

カジュアル出勤のコーデポイントは色使い

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

スクリーンショット 2017-10-30 16.06.09

カジュアル出勤のコーデポイントは色使い

スーツスタイルだけでなく、カジュアルスタイルでの出勤をされる方も最近多いです。しかし、そんな中いただいたお問合わせで、ジャケパンスタイルのコーディネートの点でわからないことが多いというのをよくお聞きしました。

様々なスタイリングテクニックがあると思いますが、今回は取り入れやすい「色使い」のテクニックをご紹介します。

基本カラーをメインアイテムに入れる

ビジネスシーンで、スーツなどでもよく取り入れられる色を基本カラーとすると、ネイビーやグレーでしょうか。秋冬の季節ではブラウンカラーも定番になってきています。

スクリーンショット 2017-10-30 16.07.04

ジャケットやパンツ、ベストなどのメインアイテムにはどちらか一つに、基本カラーを入れることがポイントです。全体のコーディネートが落ち着くだけでなく、ビジネスシーンでの着用をしっかりと考えて組み合わせることができます。

スクリーンショット 2017-10-31 11.48.23

そうすることにより、例えばチェックなどの個性が出る柄が入っていても、着用シーンを選ぶことなく落ち着いた印象は外すことはないでしょう。

 メインアイテムを決めたら、グラデーションを考える

メインアイテムの色を決めたら、それを中心にして配色を考えてあげます。基本的にはグラデーション。つまり同系色でトーン(色の明るさ)を変えていくことで、コーディネートをよりまとめることができます。

guradeMap1_nomal

例えば、ジャケットをネイビーにしたとします。合わせるシャツは水色などの同系色のトーンの淡いもの。パンツでは、ジャケットよりも濃いデニムを合わせるといいと思います。このようにトーンを変えていくだけで、オシャレなコーディネートが出来てしまいます。

他アイテムと喧嘩のない無彩色という色。

ちなみにグレー、ホワイト、黒などは無彩色といい、どんな色にも相性の良い喧嘩のしない色。ジャケット、ベスト、パンツ、いずれかのメインアイテムで、無彩色のものを用意しておくと、コーディネートに幅がグンっと広がります。

コーディネートは三色以内にまとめる

基本的に、コーディネートに入れる色は三色以内にまとめるのもポイントです。同系色以外の色でコーディネートを組む際に覚えておきたいです。

IMG_8677

例えば、以前の記事で出したジャケットコーディネートは、青、茶の二色をトーンの違いで差を出してまとめています。

IMG_8527

コートのコーディネートも、青、黄。ブラウンと三色。差し色にマスタードイエローという明るい色を持ってきましたが、色味の種類を少なく統一感を出すことにより、バランスを保っています。

コーディネートのポイント

今回は、ジャケット&パンツスタイルのコーディネート。スタイリングのテクニックについてでした。ポイントは、

  1. ビジネスシーンでの基本カラーをメインアイテムに入れる
  2. アイテムごとにトーンを変え、グラデーションでまとめる
  3. 無彩色は喧嘩しない色。
  4. コーディネート全体の色味は三色以内

ということでした。ファッション性・自由度の高いジャケット&パンツのスタイル。秋冬ならではの色使いや、コーディネートも楽しめるはずです。スーツではないスタイルに挑戦したいと思っていた方は、是非参考にしてコーディネートしてみてください。

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

  • 出張販売致します。

- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

ブログ全体の新着記事

ブラウン

スタイリングテクニック

ブラウンスーツの多様性

トレーニョ1

スーツ

イタリア生地で作るグレーのヘリーボーンスーツ

P1070431

シューズ

革靴の履き心地を決めるもの

IMG_6855

ウエディング

人気の【Phase 2 Tuxedo】について解説!

IMG_0803

カジュアル

コーディネートコレクション1803

71vPCBU2zhL._SL1001_

スーツ

スーツの毛羽立ち 理由と対処法

スタイリングテクニック仕立て屋の提案の新着記事

ブラウン

スタイリングテクニック

ブラウンスーツの多様性

IMG_0803

カジュアル

コーディネートコレクション1803

IMG_0835

カジュアル

コーディネートコレクション1802

IMG_8956

ウエディング

結婚式参列 フォーマルスーツのためのポケットチーフ

IMG_0789

スタイリングテクニック

コーディネートコレクション1801

weights-2704621_960_720

スタイリングテクニック

布の重さを考えるオーダー

ブログ全体の人気記事

IMG_9293

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

スクリーンショット 2017-12-18 16.42.51

ニュース

月9ドラマ『民衆の敵』に衣裳協力致しました。

DSC_2365

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

autumn-leave-1415541_960_720

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

IMG_4431

生地ブランド

イタリア ナポリの高級希少ブランド「アリストン」

IMG_3369

生地ブランド

イタリアの高品質メーカー「FINTES(フィンテス)」

  • 出張販売致します。