|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


スタイリングテクニック

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「スタイリングテクニック」カテゴリーの記事

Post Title

ツーパンツ、ツースタイルで揃える春夏ビジネスウェア

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

ツーパンツ、ツースタイルで揃える春夏ビジネスウェア

今回当店で初めてオーダーしていただいたお客様。シーズンに分けてビジネスウェアを着分けたいということで、今回春夏の新しいコレクションの中から選んだ生地で、2着オーダーしていただきました。

イタリアカノニコの生地と、イギリスダロウデイルの生地。

国によっての生地の特徴を知りたいということで、イタリア生地とイギリス生地にてそれぞれ仕立てていただきました。

滑らかで、ツアのあるしっとりとしたイタリア生地。

ハリ、コシのあるしっかりとしたイギリス生地。

どちらもそれぞれの良さがあり、選び難いです。

クールビズでの対策はツーパンツ

どちらのスーツもツーパンツでお仕立ていただいています。

パンツ・シャツの姿でいることの多いクールビズの時期、当然パンツの消耗の方が早いです。

スーツ上下で着ることも考えると、やはりパンツは二つご用意いただいてもいいかもしれません!

カノニコのネイビーグレンチェック

ダロウデイルのブラウングレンチェック

夏物は爽やかで明るい色の生地も多いのですが、ビジネスシーンではこのくらいのトーンがちょうど良いかもしれませんね。

ちなみにベンツの形などディテールの細かいところを少しずつ変えています。オーダーならではの楽しみ方。イタリア生地で作るスーツ、イギリス生地で作るスーツ。あなたのお気に入りはどちらでしょうか?

カノニコ、ダロウデイル、どちらもゴールドラインにてお仕立てできます。

 

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

スタイリングテクニック

【2018ロシアW杯】ワールドカップで輝いた監督のスーツたち

スーツ

トラバルドトーニャのブラウンスーツの光沢

川越グルメ・見所

遠方からのお客様へ川越グルメ・見所ガイド【藤店うどん】

スーツ

モヘア50%使用した贅沢なナポリスーツ

カジュアル

テーラーをスタイリストとして作るビジネスジャケットのコーディネー…

カジュアル

イタリア、カノニコの三者混ジャケットとスラックス

スタイリングテクニックスーツ仕立て屋の提案の新着記事

スタイリングテクニック

【2018ロシアW杯】ワールドカップで輝いた監督のスーツたち

カジュアル

テーラーをスタイリストとして作るビジネスジャケットのコーディネー…

カジュアル

イタリア、カノニコの三者混ジャケットとスラックス

スタイリングテクニック

一生で一度の成人式。着るスーツは、オーダーメイドがオススメ!

カジュアル

スペンスブライソンで仕立てるスラックス

スタイリングテクニック

スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説!

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

スタイリングテクニック

仕立て屋のネクタイの結び方

ニュース

月9ドラマ『民衆の敵』に衣裳協力致しました。

  • 出張販売致します。


▲最上部へ