|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら


生地ブランド

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「生地ブランド」カテゴリーの記事

2021/02/18

生地ブランド

Post Title

イギリス伝統のものつくり【Taylor & Lodge (テイラー&ロッジ)

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

イギリス伝統のものつくり【Taylor & Lodge (テイラー&ロッジ)】

Taylor & Lodge (テイラー&ロッジ)は1883年、英国服地の聖地ハダースフィールドに創業しました。

世界中の有名ブランドからオーダーされる名門ミル(織元)の一つです。

また工場近くに流れる「ペナイン山脈の軟水」を使用し、出来上がった生地を洗う事によって、生地を柔らかく仕上げてくれます。

生地の仕上げには昔ながらの技法である【ペーパープレス】を行っており、水を含ませた生地の間に厚さ4~5mmほどの厚紙をジグザグ状に手作業で挟み込み、その間に電流を流しながら油圧による重しを落として一昼夜置くという手間のかかる工程を挟むことで、ウール地に深みのある上品な艶と滑らかな肌触りが生んでいます。

効率が悪く、時間がかかったとしても、仕上がりの違いは一目瞭然で、そこがブランド独自の魅力と強みにもなっています。

Lumb’s Golden Bale」の生地

さらに注目したいのが、テイラー&ロッジのコレクションの中ある「Lumb’s Golden Bale」と書いてある生地です。

これはイギリスのボーマーラムグループ社に属するジョセフ・ラム社が紡績する糸があります。

ジョセフ・ラム社はイギリスで100年以上、最高級品質の糸の加工業者として知られています。

テイラー&ロッジで織られた生地唯一の品質保証として、ハダースフィールドの「Lumb’s Golden Bale 」という名前が与えられます。

2021年春夏シーズン最新コレクション

Wool 100% 280gms

Wool(LUMB’S GOLDEN BALE) 70% Mohair30% 260gms

Summer Kid Mohair 60% Wool(S120’s)40% 230gms

Wool 100% 310gms

 

 

当店の商品について気になる方は、LINE@にて相談も受け付けています!ご予約もこちらから!!

友だち追加

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。(一時停止中)

この記事を書いたのは「倉持悠也」

筆者「倉持悠也」について

倉持悠也プロフィール

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

大学卒業後勤めた会社で上場、倒産、新会社の立ち上げという激流に流されたTwenties。

自ら城を築くべく、「俺のTailor」を立ち上げる。

しかし、経営者の道のりこそ激流だと気付いたRecentry。

趣味はサーフィン、出来れば南の島で時の流れに身を任せたい。

詳細プロフィールを見る

倉持悠也に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

ニュース

キックボクシング世界チャンピオン【瀧澤博人】選手とスポンサー契約…

ニュース

今季はカジュアルも拡大!春のオーダーシャツ感謝祭始まります♫

生地ブランド

伝統的なものづくり×最新のデザイン【サヴィルクリフォード】

生地ブランド

信頼たる英国の老舗ブランド【ウィリアム・ハルステッド】

生地ブランド

世界三大織元「フラテッリ・タリア・ディ・デルフィノ」2022年春…

生地ブランド

イギリスの名門「Darrow Dale ダロウデイル」(2022…

生地ブランドの新着記事

生地ブランド

伝統的なものづくり×最新のデザイン【サヴィルクリフォード】

生地ブランド

信頼たる英国の老舗ブランド【ウィリアム・ハルステッド】

生地ブランド

世界三大織元「フラテッリ・タリア・ディ・デルフィノ」2022年春…

生地ブランド

イギリスの名門「Darrow Dale ダロウデイル」(2022…

生地ブランド

イタリアのマーチャントブランド「BIELLESI」②(2022春…

生地ブランド

イタリアのマーチャントブランド「BIELLESI」①(2022春…

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

紳士服にまつわる用語集

梳毛と紡毛の違いと特徴

スーツ

スーツが変色してしまう理由

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説!

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

  • 出張販売致します。


▲最上部へ