|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

シャンブレーの表情を知る

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

シャンブレーの表情を知る

夏の代表的な素材の名前で、

「シャンブレー」

という言葉を聞くことがあると思います。

「シャンブレーシャツ」などが一番身近ではないでしょうか?

着用したことのある方も多いと思います。

夏の定番とも言える「シャンブレー」はどのような生地なのでしょうか?

シャンブレーとは

シャンブレーとは、通常「コットン(綿)」で作られる生地です。

一見、デニムのようにも見えますが、デニムとは「織り方」が違います。

デニムが頑丈な「綾織」に対して、シャンブレーは軽やかな通気性のある「平織」で構成されます。

平織、綾織についてはこちら

平織りと綾織 | 俺のTailor(俺のテイラー)
平織りと綾織 織物は基本的に三原組織という平織りと綾織、朱子織りの組織でできています。縦糸をおき、横糸を通していくことで織物が作られます。今回は毛織物で使用されることの多い平織りと綾織について 平織り 平織りは、縦糸と横 …

シャンブレーは「無色の横糸(白)」と色のついた「縦糸」で構成されます。

この織り方は、生地にナチュラルなチェックのような表情を作り、爽やかさを演出してくれます。

シャンブレーの生地は、フランスで生まれたと言われております。

もともと農家や機械工などの職人さんの着る作業着として始まりました。

一般的にシャツの生地として知られていますが、他の衣服にも広く使われていて、スーツにもシャンブレーの生地が存在します。

このスーツは、モヘア(ヤギの毛)を混合した「モヘアシャンブレー」という種類の生地で仕立てています。

夏ならではの生地でありますが、光沢感や清涼感も素晴らしいです。

これから仕立てる方にオススメです。ご参考にしてください。

 

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

生地ブランド

カシミアコート生地「ENRICO fermi(エンリコ フェルミ…

ニュース

『全裸監督』

生地ブランド

イタリアのマーチャントブランド「BIELLESI COLLEZI…

生地ブランド

羅紗の宝石「 CARLO BARBERA カルロ・バルベラ」

生地ブランド

イギリスの定番老舗ブランド【ウイリアム・ハルステッド】

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

カジュアルスーツ仕立て屋の提案雑談の新着記事

カジュアル

【2019-2020秋冬Pick UP!】ANGELICO・Gi…

ウエディング

アロハシャツの歴史とオーダーアロハシャツ

カジュアル

【毎朝の悩みから開放】一週間の着まわしコーディネイトを仕立てる

カジュアル

サスペンダーをつけることの意味

カジュアル

麻素材のシワの悩みは無用?

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

  • 出張販売致します。


▲最上部へ