|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

夏の印象を決めるオーダーシャツ選びの勧め

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

夏の印象を決めるオーダーシャツ選びの勧め

本格的に暑くなってくるこれからの季節。

暑さの激しい夏のシーズンは、シャツのみの場面も多いのではないでしょうか?

当店のお客様でもオーダーシャツをご検討いただくケースが増えてきます。

シャツといえど、「デザイン」や「サイズ感」というのは、お客様やご同僚の方など、相手に良い印象を与えるため、とても重要な要素となって来ます。

今回は、そんな夏のビジネススタイルでもあるオーダーシャツのスタイリングについて。

オックスフォード

夏はもちろん、オールシーズン人気なのが「オックスフォード」というデザイン。

シンプルながらややカジュアルな印象もあり、取り入れやすいオーダーシャツの生地になっております。

既製品でも多いデザインなので、聞いたことがあるという方も多いかもしれません。

当店のビジネスシーンでのオーダーシャツだと、通常のオックスフォードよりも細い糸を使用した「ロイヤルオックス」という生地をご提案させていただいております。

ロイヤルオックスは、薄手で柔らかく、ドライな肌触りが特徴的です。

汗をかいても肌に張り付きづらいオックスフォードの特徴と、細い糸を使用することによる上品な光沢感を兼ねた生地になっており、おすすめです。

ドビー

専用のドビー織り機によって作られ、小さな柄を連続して織り出している生地です。

一見無地の生地に見えるようなさりげない小さな柄のもので、柄に光沢感があるものが多く、さりげないオシャレを楽しめる生地になっております。

オーダシャツに慣れていらっしゃり、新たなデザインをお求めの方にご提案させていただいております。

ジャガード

ドビーと同じく、織柄が構成されている生地です。

こちらもジャガード専用の織り機によって作られます。

様々な種類かつ複雑な柄物が多く、好みのテイストを取り入れることができます。

より個性を出すためのデザインであり、ビジネスシーンだけでなく、私服にも好まれます。

夏最適なシャツの形について

シャツの形については、やはり夏ならではのデザインがあります。

襟の先にボタンがついて、えり先を留めるデザイン「ボタンダウン」です。

夏のビジネスシーンではノーネクタイというお客様にご提案させていただくことの多いデザインです。

ノーネクタイでも襟まわりがかっちりと決まり、第一ボタンを開けた涼しい着用でも綺麗に着こなすことができます。

クレリックシャツ

こちらのボタンダウンシャツは、ストライプの生地に対し、襟とカフスが白くなっております。

このような仕様を「クレリック」と言います。

ボディの生地が、柄物や色無地の場合に選ぶことのできるクレリックですが、爽やかで清潔感があり、上品な印象があります。

ドレスシャツという印象も強いクレリックシャツですが、こちらもボタンダウンの仕様にすることででややカジュアルな印象も付け加えることができます。

クールビズでシャツ一枚のスタイルが多い方も、メリハリのあるスタイリングができ、おすすめです。

夏の印象を決めるシャツ選びの勧め

これからの季節、メインのアイテムになってくるシャツ。

デザインや色み・形も様々ですが、お客様のシーン・お体に合わせ、一から作り上げていきます。

より快適に、そしてセンスある夏のビジネスシャツはオーダーメイドで仕立ててみてはいかがでしょうか?

 

オーダーメイドシャツ

国産生地 10800円〜

ブランド生地 16800円〜

 

シャツブランド【トーマスメイソン】オーダーシャツフェア | 俺のTailor(俺のテイラー)
  デザインと実用性を兼ねたイギリスシャツブランド【トーマスメイソン】 世界的に有名なシャツブランド「トーマスメイソン」 当店でもファンの多いシャツブランドでもありますが、今回取引先様の協力により、トーマスメイ …

オーダーメイドシャツについてご質問のある方、ご注文はLINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

麻素材のシワの悩みは無用?

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

スーツ

仕立て屋の新卒 新入社員が最初にオーダースーツを3着揃えた時の話

スーツ

手縫いのボタンホールの話。

スタイリングテクニック

筋トレをされる方のスーツについて!

カジュアルスーツの新着記事

カジュアル

麻素材のシワの悩みは無用?

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

カジュアル

スーツジャケットの適切な長さ・着丈について考える

カジュアル

Fox Brothers DIRECTOR'S CUT 「ネグロ…

カジュアル

当店にドローコードパンツのオーダーが新登場しました♪

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

  • 出張販売致します。


▲最上部へ