|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら


スーツ

-

ビジネスウェアを必要とする多くのビジネスマンや経営者、起業家、ビジネスに成果を求める人。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない実用的な服「リアルクローズ」を、俺のTailorは提案いたします。

この記事は「スーツ」カテゴリーの記事

Post Title

仕立て屋から見た”新入社員はスーツを3着持っているべき理由”とは?

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

毎日スーツを着るなら、まず優先すべきは着数!

スーツを買おうと思った場合、まず皆様は何を優先順位に考えますでしょうか?

 

色や柄?ブランド?仕立ての良さ?人それぞれだと思います。

 

もちろんこれらも選ぶ上で重要なポイントですが、折角良いスーツを仕立ててもすぐにダメになってしまっては残念ですよね?

 

多くの場合、スーツはもちろん消耗品になると思います。

 

ビジネスマンであれば、週に5日以上スーツを着る方もいますし、そんな状況の中さすがに一着や二着のスーツではすぐにダメになってしまいます。

スーツの毛羽立ち 理由と対処法 | 俺のTailor(俺のテイラー)
スーツが毛羽立つ理由と対処法 お客様の質問の多くに、スーツのお手入れ方法があります。その中で、スーツの表面が毛羽だってしまう。どうしたら良いか、というお声を聞くことがあります。 スーツの普段のケアはど

 

5でスーツを着るなら最低3着は必要!

今の時期よくフレッシュマンの方がご来店頂くのですが、これから社会に出ようと準備をする方は初めから無理をして高いスーツを購入する必要はありません。

 

まず、最低限の着数としてスーツを3着持つ事を目指しましょう。

 

週5日勤務でもその3着を着回す事で着用後最低2日はスーツを休ませる事出来ますし、傷みの原因となる水分を吐き出す事ができます。

 

会社の同僚や先輩からいつも同じスーツを着ているやつだなぁ(笑)と思われない為にもやはり3着というのが最低ラインではないでしょうか。

 

着数がないうちは個性の強い色柄ものや季節物のスーツを買うのは我慢して、オールシーズンもしくは3シーズンといわれるスーツを買いましょう。

 

予算に余裕があれば、ジャケットを着ない夏場の為にスラックスは2着ずつ作っておくとさらに良いですね♪

 

年に一回はスーツを買う

最低3着が揃え終わったら、色柄ものや季節物を足していく事で初めてスーツスタイルを楽しんでいけると思います。

 

仕立て屋に行けば夏に非常に快適なスーツや、冬にも暖いスーツを仕立てる事が出来ます。

 

折角であればいつでもビシっとキマっていて、毎日の装いに自信がもてる、そんなビジネスライフを過ごして頂きたいですね。

 

私達仕立て屋もスーツを仕立てる事で仕事に対するモチベーションがかなり違ってくるのではないか、そんな風に思って毎日の接客を心がけています。

 

 

 

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「倉持悠也」

筆者「倉持悠也」について

倉持悠也プロフィール

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

大学卒業後勤めた会社で上場、倒産、新会社の立ち上げという激流に流されたTwenties。

自ら城を築くべく、「俺のTailor」を立ち上げる。

しかし、経営者の道のりこそ激流だと気付いたRecentry。

趣味はサーフィン、出来れば南の島で時の流れに身を任せたい。

詳細プロフィールを見る

倉持悠也に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

生地ブランド

カシミアコート生地「ENRICO fermi(エンリコ フェルミ…

ニュース

『全裸監督』

生地ブランド

イタリアのマーチャントブランド「BIELLESI COLLEZI…

生地ブランド

羅紗の宝石「 CARLO BARBERA カルロ・バルベラ」

生地ブランド

イギリスの定番老舗ブランド【ウイリアム・ハルステッド】

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

スーツ仕立て屋の提案の新着記事

スーツ

【2019-2020秋冬Pick up!】Canonico・Su…

スーツ

ナポリ、アリストンからの特別なオファーによる生地

スタイリングテクニック

ネイビー、グレー以外のスーツ

カジュアル

シャンブレーの表情を知る

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

スーツ

仕立て屋の新卒 新入社員が最初にオーダースーツを3着揃えた時の話

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

  • 出張販売致します。


▲最上部へ