|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

俺のTailorをSNSでフォローするならこちら


紳士服にまつわる用語集

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「紳士服にまつわる用語集」カテゴリーの記事

Post Title

『総裏』か『背抜き』か

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

総裏と背抜きの選択

季節の変わり目や衣替えシーズンになると、お客様が悩むオーダースーツの仕様についてお話しさせて頂きます。

総裏

gaW6c3RIQSFV20h1508287477_1508287490

背抜き

IMG_8533

スーツの裏側を覆う裏地の面積の違いです。

既製品だとシーズン関係なく『背抜き』が多いのですが、オーダースーツにおいてはどちらの仕様か選べますので、このシーズンになると少し悩まれる方が多いポイントなのではないでしょうか?

もちろん、裏地の面積が少ない『背抜き』の方が衣服内の温度が下がるので『夏用のスーツ=背抜き』と考えられている方も多いと思いますが、、、、これはちょっと違います。というより、そんなに単純に考えない方がいい場合もあるんです。

表の生地によって変更していく

裏地の素材とスーツの生地によってどちらを選んだ方がいいかはケースバイケースという事です。

まず、裏地については最近は衣服内の温度を一定に保つような吸湿性や放湿性の高いものが多くなっています。

こういった裏地をお選び頂ければ温度にそこまで違いは出ない場合もあるんです。

次に夏用のスーツの生地の場合、清涼感を重視している結果目付が軽い物が多く、場合によっては『透ける』素材が多いのです。

そんな場合『背抜き』にすると中のシャツが透けてしまってチープな印象になってしまいます。

だからこそ選ぶ生地や裏地によってどちらの仕様にすればいいかは、ケースバイケースとうことです。

ただそもそも、汗かきで少しでも涼しい方が好きだから少しくらい透けようが『背抜き』がいいという方や、裏地は目立ってなんぼだし、少しくらい暑かろうが『総裏』のがいいとう方もいますのでその場合もまた違いますが。。。

ただ、『夏用=背抜き』でないことは頭に入れて考えるとスーツ選びもちょっと面白くなるかもしれません。

 

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「俺のTailor」

筆者「俺のTailor」について

俺のTailorプロフィール

俺のTailorをSNSでフォローするならこちら

俺のTailor

埼玉県川越市のオーダーメイド専門店。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。

スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

詳細プロフィールを見る

俺のTailorに仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

俺のTailorをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

ハリスツイードのダブルチェスターコート

ウエディング

前カットの広いロングタキシードを仕立てる

ウエディング

グレーのフェイズ2タキシードを仕立てる

ウエディング

アリストンのペイズリーのシルク生地で仕立てるタキシード

スタイリングテクニック

ブリティッシュなダブルブレストを仕立てる

スーツ

国産みゆきの生地で仕立てるスリーピース

紳士服にまつわる用語集の新着記事

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

スーツ

手縫いのボタンホールの話。

仕立て屋の提案

【スーツ講座】センターベントとサイドベンツはどう違う?

仕立て屋の提案

【スーツ講座】チェンジポケットとは?

カジュアル

輝きを放つ生地『ソラーロ』

仕立て屋の提案

夏に向けての新定番生地!?ストレッチ生地で作るスーツ

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

  • 出張販売致します。


▲最上部へ