|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら


ウエディング

-

人生最良の1日をオーダーメイドの自分達らしい装いで過ごす。

何年経って写真を見返しても、必ず「仕立てて良かったね」と想える一着を提供します。

この記事は「ウエディング」カテゴリーの記事

2017/12/12

ウエディング

Post Title

タキシードの襟【ショールカラーとピークドラペル】

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

キシードの襟の種類

タキシードにはショールカラーとピークドラペルという、襟の形が違ったものが存在します。

カラー、ラペルと襟の呼び名も違いますが、これはCollar(訳:襟)に対してLapelは下襟の事を言うので呼び名も変わってきます。

ピークドラペルのタキシード

こちらがピークドラペル、燕尾服やダブルのスーツにも使われているので比較的馴染みがある襟型かもしれません。

ショールカラーのタキシード

タキシード

一方のショールカラーは、元々タキシードの語源となったアメリカの地『Taxedo Park』の舞踏会にて主催したアメリカの煙草王の息子が着たガウン(室内着)が起源とされ、タキシード以外では見ない襟型となっています。

実際、Smoking JacketとUS Yahoo等で検索するとそれらしきガウンがヒットしてきますが、燕尾服がドレスコードの中、大金持ちのドラ息子がした丈の短い楽な格好がこれだけ流行るのですから、服の進化もそう考えると面白いものです。(実際にはドラ息子かどうかは分かりませんが。。)

もしかしたら、タキシードはアメリカらしい自由な風土が生み出した服装と言えるかもしれません。

の形が違うとルールも違う?

話しを戻しますが、タキシードの襟の形が違う事で何かルールは変わってくるのでしょうか?

答えはNOです。

伝統を重んじるイギリスでは燕尾服に似たピークドラペルのタキシードを好んで着るとかはあるみたいですが、特に襟の形でフォーマルルールの違いは存在しません。

日本の場合、結婚式等の参列者としてタキシードを着用する場合はピークドラペルの方が好まれていますが、新郎衣装としてはどちらを選ぶかは単純に見た目の好みで良いと思います。

ぶ基準は?

とはいっても論理的に考えるのが好きな紳士には、悩ましいところ。

もしかしたら、タキシードの色や会場の雰囲気で何となく自分の中でテーマを決めると決めやすいのかもしれません。

例えばホテルウエディングなら燕尾服の様にピークドラペルにしよう!とか、海外挙式やガーデンウエディングならショールカラーで生地も明るい色を。とか。

とはいえ、タキシードと聞くととんでもなくかしこまった服と思われるかもしれませんが、元々は上流階級の中で燕尾服に取って代わって流行った気楽な服です。肩肘はらずに自分流に着こなすのがタキシードの本来の性質かもしれませね♪

 

タキシードについて気になる方は、LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「倉持悠也」

筆者「倉持悠也」について

倉持悠也プロフィール

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

大学卒業後勤めた会社で上場、倒産、新会社の立ち上げという激流に流されたTwenties。

自ら城を築くべく、「俺のTailor」を立ち上げる。

しかし、経営者の道のりこそ激流だと気付いたRecentry。

趣味はサーフィン、出来れば南の島で時の流れに身を任せたい。

詳細プロフィールを見る

倉持悠也に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

倉持悠也プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
店主 倉持悠也

倉持悠也をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

川越グルメ・見所

遠方からのお客様へ川越グルメ・見所ガイド【江戸前すし 幸すし】

カジュアル

ミリタリーウェアの生地で作るカジュアルスタイル

カジュアル

スーツの納品とスタイリング

カジュアル

オーダージャケットの生地選びとトレンド

スタイリングテクニック

スラックスのクリースが消えなくなる「スーパークリース加工」

スタイリングテクニック

世界最高の傘 フォックスアンブレラ

ウエディングの新着記事

ウエディング

アロハシャツの歴史とオーダーアロハシャツ

ウエディング

カマーバンドの使い方や歴史について

ウエディング

カジュアルウエディングの衣装を仕立てる

ウエディング

フォーマルスーツの着こなし(参列者編)

ウエディング

シャツブランド【トーマスメイソン】オーダーシャツフェア

ウエディング

ペイズリーのベストで彩るタキシードスタイル

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

スタイリングテクニック

【保存版】貴方に合うスーツスタイルは?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ