|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


生地ブランド

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「生地ブランド」カテゴリーの記事

2018/10/23

生地ブランド

Post Title

デザイン性の高い英国生地「サヴィルクリフォード」

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

伝統と革新を兼ねそろえた英国生地

イタリアがビエラなら、イギリスはハダースフィールド、どちらも生地の生産がとても盛んな地区です。

ハダースフィールドは、良質な水が安定的に供給できるコルネ川とホルム川の合流地点近くにあり、古くから毛織物の産地として栄えてきました。

savile-clifford-logo

今回はそんなハダースフィールドにて生産されている「サヴィルクリフォード」のご紹介です。

イギリス生地らしい伝統的な雰囲気もありながら、なかなか見ないような目を引くデザインが素晴らしいサヴィルクリフォード。

伝統と革新的なデザインのファブリックは今シーズンも大注目です。

テキスタイルデザイナーによる独創性のあるデザイン

その歴史は、1899年に遡り、ミスター・ジョン サヴィルとミスター・ウィリアム クリフォードがパートナーを組みビジネス展開を始め始め、英国特有の伝統と品質を守りながらも独創性のある生地を生み出し、価値あるものを追求し続けています。

サヴィルクリフォードならではの特徴を現代にも生かし、ファッションに関心のある若者層や、洗練されたプレタポルテを求める世代に向け、新しいファッションを発信しています。

現在、高級生地商社で知られるスキャバルの傘下にあります。

生地産地であるハダースフィールドにて、最新の織機と優秀なテキスタイルデザイナーを採用し、イギリスの伝統的なテイストを残しつつ、現代的なビジュアルの美しい生地を作っています。

最新生地コレクション

以下、最新コレクションの生地です。2018aw

イギリスらしいハリと美しさ

イギリスらしい伝統的な柄、色合いを中心に、アダルティな色気、ツヤも感じさせます。英国生地ならではのハリ、コシ、重厚感のある見た目でありながら、光沢感も柔らかさもあるとても使いやすいスーツに仕立て上ります。

普段の印象を変えたいという方は、スーツ生地のデザインにて調節するのもいいですね。

スーツスタイリングが楽しくなること間違い無いです。

知る人ぞ知る「サヴィルクリフォード」英国生地らしい質感だけでなく、色味でも楽しんで見てください。

 

サヴィルクリフォードで仕立てるスーツはゴールドラインにてお仕立ていただけます。

 

サヴィルクリフォードについてご質問のある方はLINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

レッドのオーバーチェックが印象的なオーダージャケット

カジュアル

ウインドペンのデザインに注目のオーダージャケット

仕立て屋の提案

段返り三つボタンジャケットのクリーニングの出し方

カジュアル

ハリソンズ「ムーンビーム」を使用したカジュアルジャケット

カジュアル

深みのあるガンクラブチェックのジャケット

スーツ

ブリティッシュテイスト漂うスリーピーススタイル

生地ブランドの新着記事

ウエディング

シャツブランド【トーマスメイソン】オーダーシャツフェア

生地ブランド

ピカソが愛したカントリー服地ブランド【W.Bill(ウイリアム・…

生地ブランド

英国フランネル生地の代表「FOX BROTHERS」

生地ブランド

「Porter & Harding(ポーターハーディング)」のソ…

生地ブランド

イタリア・ナポリの名門「アリストン(ARISTON)」

生地ブランド

高い機能性と洗練されたスタイルが特徴「DRAGO ドラゴ」

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

  • 出張販売致します。


▲最上部へ