|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


生地ブランド

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「生地ブランド」カテゴリーの記事

2018/10/21

生地ブランド

Post Title

イタリアを代表する高品質の「REDA」

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

test-reda-tenue-business-parfaite

イタリアを代表する高品質の「REDA」

REDA(レダ)は1865年、イタリアミラノ北部に位置するビエラ地区のヴァレモツソにカルロ・レダがウール工場を設立したのが始まりです。

当時産業革命を受け、ビエラ地区はウール産業の一大生産地に発展する途上にありました。

スクリーンショット 2017-10-13 10.54.24

1998年に世界初となるコンパクトな紡績工程を導入し、約2万平米の工場をその発祥地であるヴァレモツソに建設しました。

現在の生産は年間650万メートル。従業員は400名。その製品の7割以上を海外へ輸出しています。

スクリーンショット 2017-10-13 10.43.06

ウールの糸は、ニュージーランドの牧場を始めとする広大な3万ヘクタールの土地で育った最高級メリノ品種の羊毛を使用しています。

その原毛の仕入れの全てはオーストラリアのシドニーにある原毛の買い付けをする会社を通じて行われます。

その買い付け会社はREDAが経営、つまり、原毛販売業者の手を経ることなく、原料を自分たちが直接チェックし、購入することで品質と価格の安定を可能にしています。

「どこで・どのように」育った羊毛が使用されているか、REDAの生地の原料は品質保証の大きな要素となる流通経路を備えています。

この一つ一つのこだわりが、REDAの軽く柔らかい、そして弾力性、耐久性までも富んだ最高級の生地につながっています。

スクリーンショット 2017-10-13 10.43.45

スクリーンショット 2017-10-13 10.45.34

最新コレクションの生地

MAIOR(マイヨール) 2018aw

REDAの最高級シリーズであるマイヨール。

15.5マイクロンの極細の最高級原料を用いています。

その原料を贅沢にもやや太番手のより糸に紡績し低速の織り機でゆっくり丁寧に織り上げられます。

しなやかなドレープ性と優しい手持感、高級感あふれる光沢を実現しています。

レダのマイヨールで仕立てるスーツはプラチナムラインにてお仕立てできます。

 

スーパー120sコレクション

オーストラリア産スーパー120sの最高級品質の原毛を用いています。

その原料の良さは仕上がった織物から高級感のある艶としなやかな風合いで見ることができます。

長期間の着用を想定された、生地作りのすべての工程でREDA社のノウハウを駆使して軽く丈夫な服地に仕上げています。

レダの120sコレクションはゴールドラインにてお仕立てできます。

 

シルキーエフェクトシリーズ

REDA社の基準品質であるスーパー110の原料を用いています。

シルキーエフェクトとは、織物の仕上げの段階において特別な機械と技術を用いて、シルクのような手触りとツヤを表現したものです。

その機械の名前(ドルフィン)から「ドルフィンフィニッシュ」と呼ばれることもある仕上げは、イルカの濡れた肌の艶やかさと滑らかさをイメージしたと言われています。

この工程を経ることで本来、高品質なウールが持っているツヤと滑らかな風合いをさらに際立たせることに成功しています。

色により、そのツヤの出方がそれぞれ違うのも、レダのファンにとっては楽しみの一つです。

レダのシルキーエフェクトで作るスーツはゴールドラインにてお仕立てできます。

 

レダの生地についてご質問のある方はLINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

レッドのオーバーチェックが印象的なオーダージャケット

カジュアル

ウインドペンのデザインに注目のオーダージャケット

仕立て屋の提案

段返り三つボタンジャケットのクリーニングの出し方

カジュアル

ハリソンズ「ムーンビーム」を使用したカジュアルジャケット

カジュアル

深みのあるガンクラブチェックのジャケット

スーツ

ブリティッシュテイスト漂うスリーピーススタイル

生地ブランドの新着記事

ウエディング

シャツブランド【トーマスメイソン】オーダーシャツフェア

生地ブランド

ピカソが愛したカントリー服地ブランド【W.Bill(ウイリアム・…

生地ブランド

英国フランネル生地の代表「FOX BROTHERS」

生地ブランド

「Porter & Harding(ポーターハーディング)」のソ…

生地ブランド

イタリア・ナポリの名門「アリストン(ARISTON)」

生地ブランド

高い機能性と洗練されたスタイルが特徴「DRAGO ドラゴ」

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

  • 出張販売致します。


▲最上部へ