|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

スーツジャケットの適切な長さ・着丈について考える

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

IMG_5698

スーツジャケットの適切な長さ・着丈について考える

スーツジャケットの着丈というものは、時代や流行によって常に変化しているものです。

「お客様に最も適したスーツを作る」という考えで仕立ててきた私たちテーラーにとって、流行や時代というものを超えられる適切なジャケットの長さというものは、常に考えてきました。

今回は、スーツジャケットの適切な長さ・着丈について。

自分に似合うスーツのジャケットの長さを見つける

自分にしっくりと似合うスーツのジャケットの長さというものを判断するには、まず鏡をみて、そのジャケットが長いか・短いか、感覚的にどのように見えるかが重要です。

オーダースーツの特性上、完成の姿を見ることはできませんが、そのようなお客様との感覚の共有のために、当店では様々なサイズの見本服をご用意しています。

IMG_7300

テーラーの意見を踏まえたスーツジャケットの適切な長さ

スーツジャケットの長さと親指の位置

スーツジャケットの長さを決める際に、多くのテーラーが親指を基準にすると思います。

「ジャケットの裾が親指の真ん中あたりに来るようにすると最適なジャケットの長さになる」というもの。

ジャケットの着丈や袖丈は、長い分には着られない人はいないという考えからか、長めのセッティングが多い場合があります。

そんな時はぜひ、親指の位置を考え、ご自身のスーツを鏡で見て見てください。

しかし、これは腕の長さが一般的な長さの方に言えるものです。

個人によって腕の長さはもちろん違い、長い人や短い人もいます。

そこで考えるのがお尻の位置です。

おしりを隠すスーツジャケットの長さ

あまり気にされない方が多いですが、「お尻が隠れているか」ということはとても重要です。

様々なブランドが数年の間短い丈のものを発表した影響で、お尻が隠れない短い丈のスーツジャケットも普通のようになりました。

足の長い常人離れしたスタイルのモデルさんしか着こなせないような着丈です。

より伝統的かつかっこよくスーツジャケットを着こなすには、お尻を隠したジャケットの長さが適しています。

私もオーナーの倉持に指摘され、丈を少し変えた事で劇的に自分のイメージどおりのスーツへと変わった経験があります。

カジュアルやフォーマル。使用する場面でも変える着丈

最後に考えるべきことは、そのジャケットをどのような場面で着用するかということです。

燕尾服やロングタキシードなど、フォーマル要素が多くなり、格式が高い服の着丈が長いことからもわかるように、基本的に正式な場面でスーツジャケットの場合では、ジャケットの長さは長めに。カジュアルな場面でジャケパンスタイルの場合では少し短めにするのが、私たちの考えです。

ジャケットの着丈から見つける自分のスタイル

トレンドや流行というものは常に変わり、半年先には全く違うシルエットが取り入れられているかもしれません。

もちろん最新のスタイルというものは、スーツにおいてとても重要なもので、敏感になっておきたいです。

しかし、ご自分に似合うシルエットというものも把握できていると、より個性を際立たせ、よりお似合いになるスタイルが見つかるかもしれません。

 

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

スタイリングテクニック

【朝の身支度の時短にも!】オーダーネクタイがネクタイの悩みを全て…

仕立て屋の提案

スーツの高級感を演出する光沢を生む4つの要素

スーツ

デルフィノの爽やかな立体感のあるチェックスーツ

生地ブランド

イタリアの老舗ブランド「Tollegno1900(トレーニョ)」

カジュアル

ピークが特徴的なダブルブレストの衣装

スーツ

フォーマルスーツをイタリア生地にて仕立てる

カジュアルスーツの新着記事

カジュアル

ピークが特徴的なダブルブレストの衣装

カジュアル

フェルラの高級なジャケット生地にて装うオフタイム

カジュアル

春夏新作のネクタイ入荷

ウエディング

カジュアルウエディングをイタリア生地にて

カジュアル

ライトグレーのカシミヤコートの裏地を彩る

カジュアル

唯一無二のコンセプトが目をひくネオンなジャケット

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

スタイリングテクニック

【保存版】貴方に合うスーツスタイルは?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ