|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

コットンでスーツをグルカ風に仕立てる

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

コットンでスーツを仕立てる

以前からインスタなどでは、公開しておりましたが、今回オーナーと私とで仕立てたコットンのスーツがどうやら「名作」の予感がします。

IMG_2371

IMG_2373

IMG_2406

IMG_2409

IMG_2423

生地にはラルスミアーミを使用

IMG_2417

使用した生地は「クラシコイタリア」の服地ブランド ラルスミアーミ。

コットンの製造する織物工場としては、イタリアでの最大手です。柔らかさと高級感のある光沢があります。

コットンの風合いは消さず、機能性とストレッチ性を持たせるために、2%だけポリウレタンを配合しているので、タイトフィッティングでもストレスはなく、仕立て上りも素晴らしいです。

当店では、綿パンを仕立てる時に大人気の生地。ポリエステルの伸縮性があるので動きやすいためか、ゴルフパンツなどでは当店のお客様には定番化してます。

日本の某セレクトショップなどでも、ラルスミアーミの生地を使用した製品を多く見ます。

 コットンスーツのディティール

最大の特徴は、ダブルストラップのウエストバンド、深めの股上とプリーツです。このディテールは、18世紀にネパールで最強とされたグルカ兵の履いたパンツをモチーフに「グルカ風カジュアルスーツ」として蘇らせました。ベルト幅も4センチと太めに設定し仕立て、よりカジュアルな印象を持ち、デザインを演出します。

スクリーンショット 2017-09-20 9.39.45

スクリーンショット 2017-09-20 9.40.05

スクリーンショット 2017-09-20 9.44.28

 

見た目のファッション性の高さはもちろん、タックを入れることでヒップ周りのゆとりを増やし、着心地の良さを作り出しました。コットン特有の光沢感も美しくディティールのこだわりも追求し、見た目のインパクトはもちろん、着やすさも素晴らしく仕上がりました。

ビジネスカジュアルスタイルにさらにバリエージョンを増やせるような提案もできますので、ぜひご活用ください。

スーツ・ジャケパン・タキシード・着こなしについてなど、なんでも。LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

川越グルメ・見所

遠方からのお客様へ川越グルメ・見所ガイド【乾物 轟屋(とどろきや…

生地ブランド

フォックスブラザーズ「FOX TWEED(フォックスツイード)」

生地ブランド

一流ブランドも愛する生地「MARLING & EVANS(マーリ…

ニュース

2019AW 俺のTailor オーダーシャツフェア

生地ブランド

ロンドン発の斬新なツイード「DASHING TWEEDS(ダッシ…

生地ブランド

紳士服地の最高峰「ERMENEGILDO ZEGNA ELECT…

カジュアル仕立て屋の提案の新着記事

カジュアル

【2019-2020秋冬Pick UP!】ANGELICO・Gi…

ウエディング

アロハシャツの歴史とオーダーアロハシャツ

カジュアル

【毎朝の悩みから開放】一週間の着まわしコーディネイトを仕立てる

カジュアル

シャンブレーの表情を知る

カジュアル

サスペンダーをつけることの意味

カジュアル

麻素材のシワの悩みは無用?

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

  • 出張販売致します。


▲最上部へ