|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

フォックスブラーザーズの日本向け生地?で仕立てるカジュアルジャケットを「ビジネスシーンの目線」で考える

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

フォックスブラーザーズの日本向け生地?で仕立てるカジュアルジャケットを「ビジネスシーンの目線」で考える

昨年2019年春夏シーズンから、高温多湿の気候に最適なトラベルスーティングとして一世を風靡した、フォックスのかつて名作服地「フォックスエア」がリバイバルを果たしました。

クラシックなストライプ、グラデーションに富んだ無地から、オリーブやサマーブラウンなどのトレンドを踏まえたカラーを揃えた生地コレクションで、主に「スーツ用」の生地としてご提案させていただいております。

ジャケット用の生地として人気が高まる

高温多湿、まさに日本のために作られたといっても過言ではないほど、日本のビジネスシーンの需要にマッチし、結果、多くのお客様のご注文をいただいてます。

撚糸のフレスコ織りということで、通気性がよく、ハリのあるさっぱりとした仕立て上がりが特徴で、そのため、ジャケット単品でのオーダーも非常に多かったです。

「日本全国」で、フォックスエアで仕立てるジャケットは人気を獲得し、トレンドに。

やはりスーツ上下でも通用できる落ち着いた印象の生地デザインが多かったものの、着回しのしやすさから、ジャケット単品でのご要望をいただいておりました。

ジャケット専用コレクション「フォックスジャーニー」

ジャケット単品での需要が高まる中、今季2020春夏のフォックスは「フォックスエア」と同じ品質で、ジャケット生地コレクション「フォックスジャーニー」を提案。

よりジャケットに最適なカジュアルなデザインを多く収録し、リモデルしております。

今回新たに追加されたフォックスジャーニーにて、ジャケットを仕立てていただいております。

フォックスブラザーズ ジャーニー オーダージャケット

遠目から見ると、パリッとしたブルーのベースに、メリハリのある二色のブラウンのチェックが並び、その上にホワイトのチェックを重ね、まとまっています。

配色によって作られたカジュアルなテイストがバランスよく、ファッション性を高めてくれる、というわけです。

近づいて感じる生地の表情の違い

さて、寄ってご覧いただくと、ブルーやブラウンの糸色に特徴を感じていただけます。

糸自体の染め方にやや濃淡があり、その糸を織り上げると、白糸の表情がみえ、霜降りのような深みのある色合いに気がつきます。

よりカジュアルな印象が加わり、親近感を感じることでしょう。

生地のテイストは、遠目でみた印象と近くで見た印象とで変わってきます。

特にビジネスシーンでの場合、カジュアルなテイストとともに、しっかりとした印象がバランスよく際立つのが最適なのではないでしょうか?

カジュアル、ビジネス。それぞれのテイストのバランスは小物で微調整

もう少しカジュアルな雰囲気に寄せたい。。。など微調整する場合は、選んでいただく生地の他に、ボタンなど小物をアクセントに考えてみてはいかがでしょうか?

今回のオーダーでは、よりカジュアルなテイストを足したウッド製のボタンを使用しています。

柄の色合いを拾って合わせているので、相性も抜群です。

ビジネスの要素を足すには、ジャケットの内側にも、、、、

本来、オーダージャケット、かつ夏用の生地(通気性の良いフレスコ織)などの場合、裏地を少なくした背抜きの仕様や、上のジャケットの写真のように、裏地を限りなく省いた「アンコン仕様」などえおご提案させていただくことも多いです。

しかし、今回オーダーいただいたジャケットは、総裏地かつ毛芯を入れています。

毛芯とは、ジャケットなどの形をかっちりと形作る素材のことで、ジャケットの内側に入っています。

今回のオーダージャケットは、毛芯を全体に入れることにより、パリッとした仕立て上がりになり、しっかりとした印象が必要なビジネスシーンでの相性も兼ねた作りになっています。

ビジネスシーン、カジュアルシーン、使い方の幅広さをご提案し、か今までオーダーしていただいたことのないデザインの生地を考え、内側の仕様までこだわり、ご提案させていただきました。

スタイリングの難しさ

生地の表情や内側の仕様など、ここまで観察するのも、考えだすと難しいもの。

日々生地を選択し、触れている私たちテーラーに、着用することで与えたい印象を伝えていただき、スタイリングを任していただくのも一つの方法かと存じます。

もちろん一方的な提案はしませんので、ぜひ生地をご覧に遊びに来てみてはいかがでしょうか!!

 

フォックスブラザーズ ジャーニーで仕立てるジャケットについて気になる方は、LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

コート

本格的な寒さに向け、コートのオーダーメイド

カジュアル

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

コート

アリストンのピュアカシミアで仕立てる最高級のチェスターコート

スタイリングテクニック

布の重さを考えるオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

ニュース

オーダーTシャツは来春から販売開始予定♪

カジュアル仕立て屋の提案の新着記事

カジュアル

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

カジュアル

インパクト×ファッション 織りで表現された迷彩カジュアルセットア…

カジュアル

レッドの色合いが鮮やかな三者混ホップサックジャケット

カジュアル

アリストンのシルク×ネップの表情がラグジュアリーな生地で仕立てる…

カジュアル

【夏のカジュアル素材】サマーツイードのジャケット生地

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

【マッチョのスーツの選び方】筋トレをされる方のスーツについて

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

ウール100%で暑くありませんか?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ