|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


生地ブランド

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「生地ブランド」カテゴリーの記事

2017/09/23

生地ブランド

Post Title

イタリアの高品質メーカー「FINTES(フィンテス)」

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

IMG_3369

イタリア ビエラのフィンテス

イタリアはビエラから、高品質な生地を作り出すことで有名な「フィンテス」の生地が届いています。

フィンティスはイタリアの名門服地商社である「ドラッパーズ」に生地作りを依頼されており、品質やデザインにおいて高い評価を受けています。

クラシックなラインナップ

届いたコレクションを見てみます。クラシックな柄が多く感じ取り入れやすい印象。しかしイタリアらしいエレガントなテイストも感じるところが独特で、多くのファンがいる理由の一つ、絶妙な糸使いが素晴らしいです。早くも在庫切れになってしまっている生地もあるくらい、、、とても人気です。

IMG_3369

IMG_3370

IMG_3371

IMG_3372

IMG_3373

IMG_3374

IMG_3375

IMG_3376

IMG_3377

IMG_3378

IMG_3380

IMG_3379

IMG_3381

IMG_3382

高品質、高機能のフィンテスで作るスーツ

糸の細さを表す「super」の表記は130。織り込まれている糸はとても細く繊細で光沢感に優れます。

生地の重さは秋冬ならではの風合いと防寒を兼ねた1m/285gとオールシーズン着用していただけるような1m/255gと選べます。

さらに今回のコレクションはプラチナムライン。撥水加工も施されており、機能性にも優れています。ビジネスシーンの活躍は間違いありません。

幅広い年代の方にオススメな万能ブランド「フィンテス」で今年の秋冬シーズンのスーツを仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

麻素材のシワの悩みは無用?

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

スーツ

仕立て屋の新卒 新入社員が最初にオーダースーツを3着揃えた時の話

スーツ

手縫いのボタンホールの話。

スタイリングテクニック

筋トレをされる方のスーツについて!

生地ブランドの新着記事

スーツ

フォックスブラザーズのものつくりに魅せられる

ウエディング

シャツブランド【トーマスメイソン】オーダーシャツフェア

生地ブランド

イタリアの老舗ブランド「Tollegno1900(トレーニョ)」

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

生地ブランド

高い機能性と洗練されたスタイルが特徴「DRAGO ドラゴ」

生地ブランド

デザイン性の高い英国生地「サヴィルクリフォード」

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

  • 出張販売致します。


▲最上部へ