|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


カジュアル

-

トレンドに左右されることなく、より個性を引き出すためのジャケット&パンツのスタイル。

ビジネスシーン、オフタイムのコーディネートの幅をより豊かにし、一味違う「オーダーメイド」ならではのサイジングと存在感を演出。

季節ごとに変化する素材を楽しめる、世界各国からセレクトしたファブリックを中心に、 ベーシックでクラシカルな色や柄からクリエイティブで独自性のある生地まで、豊かなコレクションを揃えます。

この記事は「カジュアル」カテゴリーの記事

Post Title

チェスターフィールドコートのオーダーメイド

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

チェスターフィールドコートのオーダーメイド

コートの形の中でもポピュラーな形である「チェスターフィールドコート」

今最も着用されている形でもあり、流行に左右されず、飽きずに着用できるコートの形として人気です。

当店でも、オーダーコートを初めて作るというお客様には、提案させていただくことが多いです。

チェスターフォールドコートとは

イギリスの中部にあるチェスターフィールドという地区があるため、地名からの由来かと思う方も多いかもしれません。

しかし名前の由来としては、諸説ありますが、19世紀のイギリスの政治家チェスターフィールド伯爵が初めて着用したからという説が有力だそうです。

現代でもチェスターフィールドコートは、フォーマルな装いとされ、様々な場面で間違いない装いというところも、ビジネスマンの方を始めとする、多くの方に着用される理由なのではないでしょうか?

チェスターフィールドコートの仕様

もっともクラシックな仕様としては、比翼仕立てにしボタンが見えないようにします。上襟はベルベット、ラペルにはシルク生地を用います。

しかし現代の一般的な仕様としては、ボタンは通常の打ち抜き(ボタンが見える通常の仕様)で上襟もラペルも全て同じ生地を使用されることが多いです。

フロントの形は、シングルでもダブルでも一般的です。

シンプルかつモダンな雰囲気をお好みの場合シングル、存在感と貫禄などが重要な要素であれば、ダブルの仕様など、気分によって変えるのも手段の1つです。

ボタンなどは、水牛にされることが多いですが、貝ボタンやナットボタンなど様々な種類を揃えておりますので、王道もいいですが、生地に合わせて変えてみるのも面白いかもしれません。

チェスターフィールドコートの生地は?

実際にオーダーする場合、多く使用されるチェスターフィールドコートの生地は、

  • ウール
  • カシミア
  • メルトン
  • ツイード

などが存在します。

高級感や柔らかな着心地を最大限に追求するお客様は、カシミヤ100%の生地を選んでいただくことが多いです。

カシミア100%はクリーニングなどの取り扱いが難しくなるため、取り扱いのしやすいウールを混合した「ウール&カシミア」などの生地も着用しやすいのではないでしょうか?

旬な装いを楽しみたいお洒落なお客様には、ツイードの生地や、柄を取り入れてみてもいいかもしれません。

ウールに比べ、かなり重厚感が強調されるツイードは、最近では柔らかい軽めに仕立てられたツイード生地を仕様される方も増えています。

自分のこだわりのコートを愛用する

毎年変わる流行を最大限に詰め込むことも、普遍的なクラシックな仕様にも、オーダーメイドで、お好きなように仕立てることができます。

もちろん作りの面では、長く着用できることを想定しています。

まずはビジネスの場面で着用するのか?カジュアルな装いなのか?

幅広くいろいろなん場面で着用されたいのか?

ご自身が着る場面をイメージできたら素材をご相談いただければと思います。

サイズ感はご自由に。

お体に合わせることも、きやすいゆとりを取ることも。

長く愛用できるコートをぜひご検討くださいませ。

 

チェスターフィールドコートについてきになる方は、LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

コート

本格的な寒さに向け、コートのオーダーメイド

カジュアル

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

コート

アリストンのピュアカシミアで仕立てる最高級のチェスターコート

スタイリングテクニック

布の重さを考えるオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

カジュアルコートスーツの新着記事

カジュアル

ベスト(ジレ)のご提案の中で改めて気づく事

カジュアル

秋冬シーズンは「重い」生地でオーダー

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

カジュアル

インパクト×ファッション 織りで表現された迷彩カジュアルセットア…

カジュアル

レッドの色合いが鮮やかな三者混ホップサックジャケット

カジュアル

アリストンのシルク×ネップの表情がラグジュアリーな生地で仕立てる…

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

【マッチョのスーツの選び方】筋トレをされる方のスーツについて

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

ウール100%で暑くありませんか?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ