|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


ウエディング

-

人生最良の1日をオーダーメイドの自分達らしい装いで過ごす。

何年経って写真を見返しても、必ず「仕立てて良かったね」と想える一着を提供します。

この記事は「ウエディング」カテゴリーの記事

Post Title

カジュアルウエディングの衣装を仕立てる

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

19cd4a9fd700e1179c9b450203b48edc_m

カジュアルウエディングの衣装

ウエディング衣装のオーダーが続くと、お二人の笑顔から溢れる幸せな風を受け、私も温かく幸せな気持ちになります。

週末の多くは、ウエディングのお客様のご来店が多いのですが、そのオーダーの中で、最近特に多いのが「カジュアルウエディング」での着用衣装。

自由度が高い反面、コーディネートの難易度も高まり、多くの素材や、色、柄が選べ、スリーピーススーツのように揃えた組み合わせもありません。

フォーマルシーンで考えるべき、重要な要素は、「時間」と「場所」なのですが、そのようなルールのようなものありません。

今回は色味豊かなカジュアルタキシードはどうオーダーすれば良いのか、ご検討されている方は、参考にしてください。

昼間のウエディングでのシルキーな麻のジャケットとデニム、表情のあるベストの組み合わせ

IMG_7522

IMG_7509

IMG_7511

麻を使用したジャケットの生地は、麻特有の光沢を持ち、華やかなウエディングの場にふさわしく、硬くなりすぎないカジュアルな印象も持ちます。

素材を使い分け、場面にあったジャケットスタイルを表現できます。

このようなシルキーな麻のジャケットによく合わせるのが、カジュアルな雰囲気の強いデニムの素材。

デニムのパンツもノンウォッシュながら色のトーンを上げることにより、爽やかでスタイリッシュな色合いを選択しました。

そして、パリッとしたデニムの風合いに柔らかさを加えるのはベストは表情のある織り柄を。

このお客様はハニカムの織り柄の生地を選んでいただいてます。

海辺のフォトツアーなどを想定した特徴的なベストを主体としたカジュアルジャケット

何と言っても特徴的なのが、このハイビスカス柄のベスト。

フォーマルコレクションの生地なので、光沢感もあり、シルバー系なのが、挙式に最適。

海辺を想像できるようなコーディネートには、革靴だけでなく、スリッポンなどのスニーカを合わせてみてもいいかもしれません。

グレーベースのカラーバリエーションもあります!

スリーピースを異素材で作るカジュアルタキシード

カジュアルタキシードといえど、ジャケット、ベスト、スラックス、全て違う生地でコーディネートしなくても大丈夫です。

通常ではスリーピースとしてオーダーしないような、リネンやデニムといったカジュアルな生地で作るスリーピースも華やかでより個性を演出できる新郎衣装となります。

ノンウォッシュのデニム生地を使ったカジュアルタキシードの衣装です。

ベストのシルエットや、細部までかなりこだわった一品。

お作りしたいものが明確に説明していただければ、ここまでのオリジナルもできます。

デニムならではのシンチパックもつけました。

こちらは、フォーマルなライトグレーを麻素材にて持ってくることで、面白い組み合わせになっています。

着込むごとにトロトロな風合いになるイギリスの麻は、唯一無二の雰囲気を持ちますね。

組み合わせ次第の自分たちらしさ

このように、生地の組み合わせは無限大です。

レンタルや既製品に内容な組み合わせも、柄も様々。

よりこだわるならオーダーメイドがオススメです。

 

フォーマル、カジュアル、どちらのコーディネートもお任せくださいませ。

カジュアルタキシードについて気になる方は、LINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。(一時停止中)

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • ネクタイ・小物はオンラインでも購入可

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

未分類

2022-2023年秋冬シーズンがいよいよ始まります♪

ニュース

キックボクシング世界チャンピオン【瀧澤博人】選手とスポンサー契約…

ニュース

今季はカジュアルも拡大!春のオーダーシャツ感謝祭始まります♫

生地ブランド

伝統的なものづくり×最新のデザイン【サヴィルクリフォード】

生地ブランド

信頼たる英国の老舗ブランド【ウィリアム・ハルステッド】

生地ブランド

世界三大織元「フラテッリ・タリア・ディ・デルフィノ」2022年春…

ウエディングスタイリングテクニック仕立て屋の提案の新着記事

ウエディング

人工皮革を使用したNEWデザインのタキシード

ウエディング

拝絹もネイビーで仕上げたショールカラーのタキシード

ウエディング

玉虫色に光る裏地とモヘアの光沢が美しいブラックタキシード

ウエディング

本日はGREEN DAY♪ウェディングシーンに好まれるグリーンと…

ウエディング

【よくある質問】シャツのオーダーについて

ウエディング

MIYUKIのウールデニムで仕立てる新郎衣装

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

スーツ

スーツが変色してしまう理由

紳士服にまつわる用語集

梳毛と紡毛の違いと特徴

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

スタイリングテクニック

スーツの着こなしをダサくする7つの理由とは?仕立て屋が解説!

スタイリングテクニック

仕立て屋のネクタイの結び方

  • 出張販売致します。


▲最上部へ