|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


スーツ

-

ビジネスウェアを必要とする多くのビジネスマンや経営者、起業家、ビジネスに成果を求める人。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない実用的な服「リアルクローズ」を、俺のTailorは提案いたします。

この記事は「スーツ」カテゴリーの記事

2019/09/19

スーツ

Post Title

【今シーズン話題】カノニコ「6PLY」

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

今シーズン話題のカノニコ「6PLY」

今シーズン業界で話題の生地があります。

イタリア、カノニコの6PLYです。

PLYとはプライと読み、生地を作る糸の品質を表します。

生地とは、縦糸と横糸を組み合わせて織られますが、

  • 2本の糸を使用して作った縦糸・2本の糸を使用して作った横糸

といった糸を組み合わせて作られた生地を2PLYと言います。

つまり縦糸・横糸を作る糸の数を表しているのです。

3本の糸を使用した縦横糸で作られた生地を3PLY。4本だと4PLYとなります。

業界だと4PLYまでが一般的であったスーツ生地のクオリティですが、今季、カノニコにより、6PLYがコレクションされています。

6PLYの特徴

イタリア生地にもかかわらず、英国生地のようなしっかりとしたハリコシを持ちます。

それは、耐久性はもちろん、シワになりづらく、仕立て栄えも素晴らしいという最大の利点があります。

イタリア生地に見られるような光沢感も程よく、スーツが綺麗に言えるドレープもしっかりと表されます。

スーツにもジャケットにも汎用できるような、平織りの表情がさらに「ちょうど良い」雰囲気があります。

深みのあるグレーとネイビーの二色展開ですが、今後人気が増え、定番化されて色柄も増えるのではないでしょうか?

ボタンの印象などで、ビジネスもカジュアルも、どちらも兼ねたようなデザインでも、お好みによってオーダーできます。

ぜひご相談ください。

 

カノニコ6PLYの生地についてご質問のある方はLINE@にて相談を受け付けています。ご予約もこちらから!!

友だち追加

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

川越グルメ・見所

遠方からのお客様へ川越グルメ・見所ガイド【江戸前すし 幸すし】

カジュアル

ミリタリーウェアの生地で作るカジュアルスタイル

カジュアル

スーツの納品とスタイリング

カジュアル

オーダージャケットの生地選びとトレンド

スタイリングテクニック

スラックスのクリースが消えなくなる「スーパークリース加工」

スタイリングテクニック

世界最高の傘 フォックスアンブレラ

スーツの新着記事

カジュアル

スーツの納品とスタイリング

スタイリングテクニック

スラックスのクリースが消えなくなる「スーパークリース加工」

スタイリングテクニック

世界最高の傘 フォックスアンブレラ

カジュアル

幻のシャツ生地「シーアイランドコットン(海島綿)」

スーツ

ビジネススーツでの定番無地系生地「バーズアイ」

カジュアル

ステンカラーコートのオーダーメイド

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

スタイリングテクニック

【保存版】貴方に合うスーツスタイルは?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ