- ブログ筆者について -

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

埼玉県川越市のオーダーメイド専門店。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。

スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。


Post Title

糸の撚り(より)とPLYについて

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

IMG_8295

糸の撚り(より)とplyについて

生地の風合いを決める重要な要素に、糸の撚り(より)があります。

撚るというのは、繊維を合わせ糸にする際に行われます。

毛や綿などの繊維は、縒り合わせられ、一本の糸にされ、その糸を使用して織られたものが生地になります。

撚りによって生まれる糸の長所

繊維を撚ることで糸にされた時、次のようなメリットがあります。

  • 一定の太さを持つことができる
  • 弾力性、伸縮性がある
  • 光沢を出す
  • 生地の強さを生む

などです。

PLY表記は何?

さて、生地によってはPLY(プライ)という表記があることがあります。これは、撚ってつくられた糸をさらに撚りあわせ、太くしたものです。通常、2PLYと4PLYというものがあります。撚る糸の本数を増やして生地を織れば、当然生地は固く、ハリを産みます。単糸、双糸などとも言われます。

スクリーンショット 2017-10-05 14.46.50

 

 

生地は縦糸と横糸を降りながら作られますが、縦方向の方が糸に対するダメージが大きいのです。そのため、通常縦糸は双糸を使用します。

イタリア、イギリス生地の特徴は横糸の使い方で変わる

滑らかさが特徴的なイタリアの生地の多くは横糸に単糸を使用しています。

ハリ、コシが特徴的なイギリス生地には、縦糸横糸共に双糸が使われていることが多いです。ちなみに日本の生地も縦横双糸というものが多いです。

生地の風合いを左右する糸の撚り

生地の風合いは、糸の撚りによっても変わってくるのです。

実際に生地を触るとその大きな違いに気づくはず。オーダー時はぜひ見比べ、触り比べてみてください。

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

- ブログ筆者について -

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

埼玉県川越市のオーダーメイド専門店。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。

スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

  • 出張販売致します。

- ブログ筆者について -

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

埼玉県川越市のオーダーメイド専門店。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。

スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

ブログ全体の新着記事

ニュース

【4/27(金)公開】ミスシャーロック 

ウエディング

アリストンの個性的なデザインで彩るタキシード

スーツ

ゼニアで揃えたトラベラーのスーツ

スーツ

ロロピアーナのチャコールの光沢

スーツ

エクゼクティブにも愛されるタリアデルフィノ

川越グルメ・見所

遠方からのお客様へ 川越グルメ・見所ガイド【スターバックス】

紳士服にまつわる用語集の新着記事

カジュアル

輝きを放つ生地『ソラーロ』

仕立て屋の提案

夏に向けての新定番生地!?ストレッチ生地で作るスーツ

スタイリングテクニック

春夏の定番「ホップサック」「モヘア」「リネン」「トロピカル」を知…

カジュアル

サスペンダーをつけることの意味

ウエディング

アスコット・タイ

シューズ

革靴の履き心地を決めるもの

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

ニュース

月9ドラマ『民衆の敵』に衣裳協力致しました。

生地ブランド

イタリアの高品質メーカー「FINTES(フィンテス)」

スタイリングテクニック

初めてオーダーするコートのオススメ

  • 出張販売致します。