|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


スタイリングテクニック

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「スタイリングテクニック」カテゴリーの記事

Post Title

ネクタイの選び方「柄の入っているスーツの場合」

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

IMG_7172

クタイの選び方 柄の入っているスーツ

年内の納品もそろそろ大詰め。冬物をオーダーしていただいたお客様のスーツが、大量に納品待ちしている状態です。たくさんのご注文、ありがとうございます。

man-916498_960_720

さて、お客様の話では、日本ではクールビズのために一年の1/3以上がネクタイなしの期間となっていることも多いとか。(厳密には6/1〜9/30日)衣替えに合わせ、ネクタイを用意するのが毎回迷ってしまうというお話でした。

今回は、当店のお客様でも選んでいただくことの多い、柄の入ったスーツに合わせるネクタイの合わせ方、シャツの合わせ方にふれ、Vゾーンの作り方について書いていきたいと思います。

が入ったスーツのシャツの選び方

スーツをオーダーするのと一緒に、そのスーツに合うシャツをオーダーしていただくことも多いのですが、お好みがなくて提案させていただく場合は、基本的に無地のもの、「ホワイト」「ブルー」のシャツをオススメしています。

office-97879_960_720

織柄が入ったものがお好みで、ビジネススーツに合わせるシャツに柄を入れる場合は、「ベースの色と差が少ない色の柄が入っているシャツ」をオススメします。こちらも、遠目で見ると無地に見えます。ビジネスシーンでは最も合わせやすいシャツの選び方です。

が入ったスーツのネクタイの選び方

個性的なが多く選べることが特徴的なオーダースーツ。既製品では見られないようなデザインを選べるのが魅力です。スーツに個性的なが入ると、コーディネートも難しくなるかもしれません。

アリストンオーバーペン1

例えば、この写真のようなスーツ。ベーシックなネイビーがベースにいますが、赤のオーバーチェックが乗っている個性的なもの。ネクタイを選ぶのに迷ってしまうかもしれません。

柄の入ったスーツに共通するネクタイ選びのテクニック。それは、、、

「柄から色を拾う」

ということ。この写真であれば、「濃いめの赤いネクタイ」・「ベースの色より濃い目のネイビー」・「ベースの色より明る目のネイビー」が柄に入っているのでそのような色をネクタイでも選びます。そうすることにより、色が喧嘩することなく、スーツにも馴染むネクタイ選びができると思います。

地のスーツはなんの色柄でも合わせやすい

無地のスーツに関しては、柄が喧嘩しない分、どんな色でも合わせやすいです。ネクタイの代表的な柄である小紋柄などで、華やかな印象のある色や落ち着いた色など、場面によって付け替えるのもいいですね。

色に関する印象についてまとめた記事もありますので見て見てください。

心理学がネクタイを決める | 俺のTailor(俺のテイラー)
ファッションと色の関係 色は、デザインを視覚的に面白くしたり美しくしたりします。色の意味を知ることにより、誰でもそれを操作、表現できます。 色彩心理学とも言われます。その色によって、相手の印象や自分に

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

ウエディング

カジュアルウエディングをイタリア生地にて

カジュアル

ライトグレーのカシミヤコートの裏地を彩る

カジュアル

唯一無二のコンセプトが目をひくネオンなジャケット

カジュアル

リラックス感がトレンドのジャージーな素材

スーツ

ロロピアーナの人気生地で仕立てるオールシーズンスーツ

スーツ

ゼニアのライトグレーを裏地で彩る

スタイリングテクニックスーツ仕立て屋の提案の新着記事

カジュアル

ジャージーな表情がカジュアルなオフタイムジャケット

カジュアル

ジャケットベストを同生地で仕立てる

カジュアル

春に備えてホップサックジャケット

スタイリングテクニック

ブリティッシュなダブルブレストを仕立てる

カジュアル

ソーンプルーフのツイードジャケットとデニムパンツ

カジュアル

ノーフォークジャケットとニッカポッカーズを仕立てる

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

スタイリングテクニック

【保存版】貴方に合うスーツスタイルは?

  • 出張販売致します。


▲最上部へ