- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。


2017/11/10

カジュアル

Post Title

ダブルフェイスジャージ生地で仕立てるジャケット

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

IMG_8381

ダブルフェイス生地で作るジャケット

ダブルフェイスという種類の生地はご存知でしょうか。内側と外側のデザインをかえ、二枚の生地を合わせた厚みから生まれる独特の風合いと肌触りが特徴です。生地と生地の間に空気を含むので、保温性にも優れています。コートの生地でダブルフェイスのものは見ますが、オーダージャケットの生地としてはなかなかレアな生地です。

IMG_6694

46%ウール 46%コットン 8%ポリエステル というクオリティ。素材は最近注目の高いジャージーです。スーツの生地でもコンフォートのものが流行り、ジャージ素材のものが多いですが、そのほとんどが化学繊維100%。それに比べ、風合い・光沢感・耐久性・保湿性・耐久性などに優れた絶妙な配分となっています。シワになりにくく、ジャージ素材にありがちな糸の引っかかりもできないような生地です。

オーダーしたジャケット

今回この生地で仕立てたジャケット。ダブルフェイスがわかるように裏地を省いたアンコン仕様をおススメさせていただきました。袖はマミカカミーチャ。こだわりが詰まっています。

IMG_8379

IMG_8382

IMG_8384

IMG_8385

IMG_8386

IMG_8392

IMG_8387

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

  • 出張販売致します。

- ブログ筆者について -

木村駿平プロフィール

木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

ブログ全体の新着記事

スーツ

カルロバルベラらしいグレンチェックのデザイン

スタイリングテクニック

春夏の定番「ホップサック」「モヘア」「リネン」「トロピカル」を知…

生地ブランド

英国の名門「ハリソンズ レクイエム」

カジュアル

サスペンダーをつけることの意味

スーツ

ロロピアーナの滑らかなストライプ

カジュアル

高級レザーを使用したビズカジブラウンシューズ

カジュアルの新着記事

カジュアル

サスペンダーをつけることの意味

カジュアル

高級レザーを使用したビズカジブラウンシューズ

カジュアル

人気国産ジャケット生地コルキスのチェック

カジュアル

イタリアのウインドペン生地をコートに落とし込む

カジュアル

ポロサスの財布の気品

カジュアル

ワインレッドのホップサックジャケット

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

ニュース

月9ドラマ『民衆の敵』に衣裳協力致しました。

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

生地ブランド

イタリア ナポリの高級希少ブランド「アリストン」

生地ブランド

イタリアの高品質メーカー「FINTES(フィンテス)」

  • 出張販売致します。