|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら


スーツ

-

ビジネスウェアを必要とする多くのビジネスマンや経営者、起業家、ビジネスに成果を求める人。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない実用的な服「リアルクローズ」を、俺のTailorは提案いたします。

この記事は「スーツ」カテゴリーの記事

Post Title

グレースーツの着こなし方がわからない

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

グレースーツ

スーツの色味では定番だと思われるグレースーツ。オーダーメイドのスーツとしてはネイビーのスーツが圧倒的に人気ですが、お客様にオーダーしていただいたグレースーツが素敵でしたので、デリバリーのタイミングでご紹介させていただきます。

IMG_3657

IMG_3658

IMG_3659

ロロピアーナの生地にて仕立てていただきました。ありがとうございました。

グレースーツの表情を知る

さて、この機会にグレースーツについて、掘り下げてお話しさせていただきます。個人的にも大好きなグレーのスーツ。成人式のスーツもグレーを着て行ったのですが意外と着ている人が少なく逆に目立って内心喜んでいたのが懐かしいです。

このグレーという色。定番のど真ん中であるからこそ、逆に着こなし方が見つからないという方も多いのではないでしょうか。やはり同じく定番というとネイビーの方が取り入れやすく人気です。

suit-2619784_960_720

そんなグレースーツの着こなし方、魅力を知っていただき、ぜひ次のスーツはグレーでオーダーとい選択肢も増やしていただきたいです。そこで注目したいのが、グレースーツの表情というものです。ベーシックな色合いだからこそ魅力的な部分が顕著に現れて来ます。

柄や素材が映えるグレースーツ

グレー、灰色という色は、白と黒を混ぜ合わせて作る「無彩色」というものです。つまり明るさのみで、表現される色というもの。そのため素材感や色合いの明るさ、さらには柄などが重要なものになって来ます。

そこで色味を付け足すのに、重宝するのが「ネクタイ」

tie-690084_960_720

もしネクタイの趣味が色柄多い鮮やかなものでしたら、グレースーツというのは最適なものではないでしょうか。コーディネートも、ネクタイを変化させるだけなので幅が広がります。またクレリックシャツとの相性がいいことも個人的には嬉しいです。

無彩色だからこそ、他のアイテムと色の喧嘩がなく、よりスタイリッシュなコーディネートができると思いますので、グレーの生地で作るスーツ、オススメです。

限定でロロピアーナフェアを開催しております。詳細はこちら

https://oreno-tailor.com/?p=10219

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「木村駿平」

筆者「木村駿平」について

木村駿平プロフィール

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

某ファッション学校にて、レディースオートクチュールのパターン作成、縫製を専攻。

卒業後、「俺のTailor」に入社。

奥深い紳士服の世界に刺激を受けながら、日々勉強中。

趣味はワークアウト。自分のオーダースーツが着れなくなるほどの体型変化に気がかりながらも
週に3回トレーニングに費やす。サプリメント中毒者。

詳細プロフィールを見る

木村駿平に仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

木村駿平プロフィール

俺のTailorが届けるのは、ビジネスマンが求めるリアルクローズ
フィッター 木村駿平

木村駿平をSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

川越グルメ・見所

遠方からのお客様へ川越グルメ・見所ガイド【乾物 轟屋(とどろきや…

生地ブランド

フォックスブラザーズ「FOX TWEED(フォックスツイード)」

生地ブランド

一流ブランドも愛する生地「MARLING & EVANS(マーリ…

ニュース

2019AW 俺のTailor オーダーシャツフェア

生地ブランド

ロンドン発の斬新なツイード「DASHING TWEEDS(ダッシ…

生地ブランド

紳士服地の最高峰「ERMENEGILDO ZEGNA ELECT…

スーツ仕立て屋の提案の新着記事

スーツ

【2019-2020秋冬Pick up!】Canonico・Su…

スーツ

ナポリ、アリストンからの特別なオファーによる生地

スタイリングテクニック

ネイビー、グレー以外のスーツ

カジュアル

シャンブレーの表情を知る

カジュアル

スーツ・ジャケットにおいて季節ごとに変わる素材の違い【春夏編】

スーツ

仕立て屋の新卒 新入社員が最初にオーダースーツを3着揃えた時の話

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

仕立て屋の提案

ドラマ「SUITS」から学ぶスーツの着こなし

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

  • 出張販売致します。


▲最上部へ