|埼玉県川越市|オーダースーツ専門店|ビジネス・オフタイム・タキシード・シューズ・コート etc.|

当ブログについて

筆者について

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

俺のTailorをSNSでフォローするならこちら


シューズ

-

洋服において、男性の選択肢は狭いと言われます。

しかしだからこそ奥深いと考え、私達は着手であるお客様のパーソナリティを最大限に引き出す一着を仕立てる事に集中します。

かつて人々を魅了する数々のアートを生んだミラノ郊外の小さな町『ORENO』の様に、お客様にとっての唯一無二の存在になれる事を祈って。

この記事は「シューズ」カテゴリーの記事

Post Title

オーダーメイドで味わう「グッドイヤーウェルト製法」

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

俺のTailor埼玉県川越市のオーダーメイド専門店『俺のTailor』です。あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。 スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

グッドイヤーウェルト製法とは

グッドイヤーウェルト製法と聞いてピンときた方、、靴好きですね!!

革靴の製法の一つで「グッドイヤーウェルト製法」というものがあります。ハンドソーン・ウェルテッドと呼ばれる手縫いの製法を元に、それを機械化し確立した方法です。

Goodyear-Welted-Construction-1

革靴の本場イギリスだけでなく、アメリカやイタリア、日本においても本格志向のブランドでは必ずと言っていいほど採用されている製法。

当店でご好評のオーダーメイドシューズもこの「グッドイヤーウェルト製法」で作られています。

グッドイヤーウェルト製法の特徴

そんなグッドイヤーウェルト製法の特徴として「耐久性・耐水性」「履くごとに馴染む」「重さ」「ソール交換」などがあります。

複雑な縫合による耐久性

シンプルな縫合であるマッケイ製法や接着剤で貼り合わせるセメント式などと比べ、グッドイヤーウェルト製法はとても丈夫です。

靴の内部、外側には隙間を作らないため、耐水性にも優れています。

P1070418

履くごとに馴染む靴底

またグッドイヤーウェルト製法の革靴には、靴底にコルクがたっぷりと敷き詰められています。当店のオーダーメイドの靴にはそれに加え、革クズが入れられています。手作りの時代には革クズの代わりに、松脂とかの接着剤を混ぜて靴内部のクッション材としていたそうです。

このように靴底にコルクと革クズを入れることにより、履いて歩くたびにコルクが沈み、持ち主の足裏の形に変形していき、フィット感が増していきます。

P1070431

きつめのフィッティングから生まれるフィット感

さらに若干キツめのサイズ感に設定することで、履いていくと革が足の形に伸び、これもまたフィット感が増していくことになります。これはグッドイヤーウェルト製法の堅牢な作りという特徴がなくてはできないフィッティング方法です。

振り子のように足を前に送り出す重さ

グッドイヤーウェルト製法の短所としてよく挙げられるのが、堅牢な作りによる重さです。しかしこの重さは振り子のような役割をし、足を前に送り出してくれます。先ほどのフィッティングがあってこそなので、オーダーメイドかつグッドイヤーウェルト製法ということで短所を長所に変えることができます。

オールソール交換が可能なため、半永久的に使用できる

嬉しいのがウェルトを挟み、直接縫合されていないアッパーとアウトソールのためグッドイヤーウェルト製法の革靴はソールの取り外しが簡単なことです。ソールが磨り減った場合は靴底全体を新たなものに付け替える「オールソール交換」が可能なため、アッパーの手入れさえ怠らなければ半永久的に着用できます。

 

以上がグッドイヤーウェルト製法の長所、特徴となります。

 

オーダーシューズで味わうグッドイヤーウェルト製法

IMG_0726

もっとも言われる短所としてコストの高さがありますが、当店では価格は38,000円(税抜)~。オーダーメイドとしてもグッドイヤーウェルト製法の靴としても満足して頂けるような価格設定だと思います。

グッドイヤーウェルト初心者の方でも、すでにお持ちの方も、オーダーメイドシューズの良さを味わってみてはいかがですか??

 

オーダーメイドシューズの受注開始致しました! | 俺のTailor(俺のテイラー)
オーダーメイドの革靴 数ヶ月にわたって準備をして参りました、革靴のオーダーメイドの受注をようやく開始させて頂き …

 

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!
  • オーダースーツ・オーダータキシードは『俺のTailor』で。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

この記事はと合わせてこちらもオススメ

  • あなたの自宅やオフィスに出張致します。

この記事を書いたのは「俺のTailor」

筆者「俺のTailor」について

俺のTailorプロフィール

俺のTailorをSNSでフォローするならこちら

俺のTailor

埼玉県川越市のオーダーメイド専門店。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。

スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

詳細プロフィールを見る

俺のTailorに仕事を依頼・相談する

  • ビジネスマンの為のオーダースーツは『俺のTailor』で。

  • 最高の1日は『俺のTailor』のオーダータキシードで。

筆者について

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

俺のTailorをSNSでフォローするならこちら

ブログ全体の新着記事

カジュアル

カバードクロスのジャケットスタイル

スーツ

ゼニアのグレンチェックと市松模様の組み合わせ

ウエディング

ブルーのバーズアイで作るフェイズ2タキシード

スーツ

グリーンの深みをビジネススーツに

ウエディング

リゾートウエディングのデニム調カジュアルタキシード

スーツ

奥深いバーズアイの生地で仕立てるビジネススーツ

シューズ紳士服にまつわる用語集の新着記事

シューズ

ワインレッドのアノネイの革で仕立てるウイングチップ

シューズ

シューズの仕立て屋が実践する革靴のケア方法

シューズ

スエード素材で作るカジュアルローファー

シューズ

ストレートチップのシューズを仕立てる

シューズ

ワインレッドで仕立てるコインローファー

シューズ

ホールカットのオーダメメイドシューズを仕立てる

ブログ全体の人気記事

紳士服にまつわる用語集

秋冬生地の定番「フランネル」「サキソニー」「メルトン」「ツイード…

紳士服にまつわる用語集

『総裏』か『背抜き』か

仕立て屋の提案

スーツが破れた時の対処方は??仕立て屋ならではの技術「かけはぎ」

生地ブランド

天然素材にこだわり抜いたイタリア「トラバルド・トーニャ」

紳士服にまつわる用語集

生地の目付について

雑談

オーダースーツ店の店員がZOZOSUITのビジネススーツをオーダ…

  • 出張販売致します。


▲最上部へ