6.14オープン
  • カテゴリー
  • コレクション
  • ニュース
  • 独り言
  • 日常
  • おもしろ
  • 用語集
  • サロン情報
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • ご来店予約
  • Recommend Contents
  • LINEに「俺のTailor」を追加する
  • 雑誌【SMART SUIT BIBLE】に掲載されました
  • ORENOコレクション
  • 訪問販売いたします。
  • ブログ
  • コラボ企画

男と女。

DELT0600

 

皆様こんにちは。

 

今回はちょっと意味深なタイトルからスタートです。

 

では、何の話しなのかというと男性と女性の服装に関しての考え方をちょっと。

 

当店に先日お越しになられたお客様にこんなやり取りがありました。

 

その方は都内にお勤めの方で、春先から着るビジネススーツをご注文しに夫婦でご来店頂きました。

 

オーダースーツを作る場合、もちろん注文服なのでお客様のご要望に合わせて服地やデザイン、ボタンや裏地等を決めていきます。

 

そのお客様はオーダースーツが初めてという事だったので、まずはお客様のお持ちのスーツの色柄等をお伺いしつつ、服地はどういう物にするか伺っておりました。

 

オールシーズン着用出来る服地にするか、春先から夏にかけて着用する季節感のある服地にするか、色はネイビー、グレー、もしくはブラックにするか等です。

 

お客様がお選びになった服地はいわいるオールシーズン着られる無地の濃紺色。

 

続いてはボタン。

 

こちらは本水牛のブラックに。

 

最後に裏地のカラーを決める事に。

 

そこでもお客様が選んだのは服地に合わせて、ネイビーの裏地をお選び頂きました。

 

 

そこで、奥様から一言。

 

 

『折角オーダーするのにそれじゃあつまらなくない?。。。これとかさ、人とちょっと違うのにしなよ?』

 

旦那様『いやいや、これでいいでしょ?そんなに派手なのにしたら、会社に着ていけないよ。』

 

これ、当店でもよくあるシーンなんですね。笑

 

では、なぜこんなこんな事が良くあるのでしょうか?

 

 

これは、男性と女性の服装に対する基本的な考え方の違いなんです。

 

 

 

439778_615

 

 

 

男性の服は、軍服にはじまり、タキシードやビジネススーツ等、大抵の場合は人と同じにする事が求められます。

 

一方、女性はというと全くもって逆なんですよね。

 

パーティー等でも必ず一番に気にするのはいかに人と被らないかという事。

 

海外の映画祭なんかを見ていると一目瞭然ですが、女優さんは何ヶ月も前から衣装の打ち合わせをし、他の出席者と被らないようにヒアリングもしっかりするそうです。

 

そして工夫を凝らしたドレス姿で出席します。

 

一方男性陣は一見すると基本的に皆タキシード、ちょっと個性があってもネイビーのタキシード位ではないでしょうか。

 

というか、残念ですがそもそも男性陣の衣装にはそこまでスポットライトがあたっておりません。

 

もちろん男性の服装がつまらないといっているわけではなく、男性の服装にはある程度のルールブックがあり、違いは細部にあるからこそ奥が深いのです。

 

女性の場合は普段からお化粧やネイル等、色を選ぶという事に関して長けているという理由もありますので、男性よりも色選びに総じて得意でもあります。

 

当店でも、お客様によっては仕事で女性を相手にする時や多くの方の前で話す場合等は例えばジャケットスタイル等で個性をだして女性に受け入れられる服装を、普段はビジネススーツをという方も多くいらっしゃいます。

 

経営者の方や営業職の方等、自分がどう見られるかが大事な職業の方はこういった事を考えるのも大事かもしれません。

 

 

d_09950065

 

最後に昨日50歳の誕生日を迎えた三浦知良選手。

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

オーダースーツを仕立てる上で重要な事

突然ですが、皆様がオーダースーツを仕立てようと思った時、お店を選ぶのは何を基準にされていますでしょうか?

 

価格? それとも生地? お店の知名度? 接客でしょうか?

 

人それぞれいろいろあると思います。

 

お店や接客のフィーリングっていうのももちろん大切な要素の一つですが、今回は業界側の人間としてオーダースーツのお店を選ぶ際の一つの重要なポイントをお教えしようと思います。

 

実はここらへんの話題、当店も触れるのは初めてですが自信を持ってお伝えしてもいいんじゃないかと思ってちょっと書かせて頂きます(^o^)

 

まず、皆様はオーダースーツを仕立てるにあたって重要なものは何だと思いますか?

 

職人の腕? 使用する生地や資材? 細かいディティール? 高い支払い?笑

 

一部を除けばどれもとても重要だと思います。

 

しかし、ことジャパンメイドの技術に至っては、既に世界的にも成熟していて当店のスーツの縫製を担当するような一部の縫製工場ではヨーロッパにマシンメイドのスーツを逆輸入する程になっております。

決して安くない労働賃金の日本に依頼する程、生産性と質が良いわけですよね。

 

これを言うと手縫いについても触れなくてはいけなくなりますが、これはまた別の機会と致します。

で、つまるところ何が重要なのかと言いますと、縫ったり、裁断したり、プレスをする前の工程なんです。特にオーダースーツを初めて仕立てようと考えている方には盲点かもしれませんが、良いスーツが出来るかどうかでまず決定的に重要なのはスーツの型紙作りなんです。

 

え?

 

採寸をするんだから、どこで作ってもオーダースーツの形なんて同じでしょ?

 

いや、そこが全然違うんです。笑 例えば同時に2人が採寸をして全く同じ採寸結果をもってしても出来上がってくるスーツには違いがあるんです。

 

ただ単に、採寸結果どおりに一定のゆとり量をプラスすれば『はい!スーツの形はこれでオッケー!』とはいかないわけです。

 

大柄体型の方、細身の方、足が長い(短い)方、肩から胸にかけてのつくりや立ち姿、下半身に至るまで、さらにはお客様の生活スタイルや好み、合わせる物やTPO、スーツのデザインまで考えなくてはいけないわけですから、一番重要なのは、型紙を決めるフィッター(採寸者)となります。

 

ですから、業界の大手ではここらへんを声を大にして言いません。社員によって仕上がりは違いますなんて言えないでしょうからね。笑

 

また、これは手縫いを売りにする老舗店でも同じです。いくら職人の技術が良くても採寸者が型紙を決めている限り同じ事が言えます。

 

言い換えればこれは料理は仕込み、塗装は下地が大事みたいな事に似ているでしょうか?

 

型紙ありきで、初めて素材の良さや、アレンジ、技術が効いてくるわけです。

 

いくら銀座で業界経験20年以上の老舗店で最高の服地を使って40万円以上もするスーツをお店の人のいいなりで仕立てたって、自分のスタイルや好みにあったスーツじゃないと意味ない事と同じです。50代のフィッターが昔のマスターテーラー的な考えでストレスのかからないゆったりしたスーツを作られても、現代的なスーツには仕上がらないのは当たり前です。

 

オーダースーツと言いながら、3箇所しか測らないという新手の手法で業績を伸ばす企業もあるのでこれを言う事にメリットがあるかは分かりませんが(笑)、当店が完全予約制に拘ってやり続けているのも理由があるんですよという事だけはちゃっかり言っておきます。笑 お客様の仕立て屋である以上『Be sporken(ビスポーク)』しながらという事に重点を置いてお客様とより長いお付き合いが出来る様にと考えての事なんです。

 

もちろん売ったら終わり的な考え方でもなく、お客様がそれを良しとしても微差を追求し、2着目3着目とより満足出来るようご注文に役立てなければいけません。

 

 

あまり堅苦しくなりたくはありませんが、お客様からこういう方がいいよとか、時にはこちらからそれはイメージと違いますよなんて言いながらスーツを仕立てていければと思っております。

 

さて、9月に入って顧客様中心に衣替えのご依頼で忙しくさせて頂いておりますが、まだ『俺のTailor』をご利用頂いていないお客様は是非とも当店にお任せ頂ければと思います。

 

業績拡大に向けて多くのお客様をお待ちしております。笑

 

 

 

 

 

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

土用の丑の日♪

皆様こんにちは!

突然ですが、今週末30日は何の日だか知っていますか?そう、土用の丑の日ですね♪

 

このネタを引っ張ってきてブログネタにしようとするのは私位かもしれませんが(笑)、海なし県にあるこちら川越でも貴重なタンパク源として江戸時代から多くの人に愛され続けてきた歴史があり川越にも縁の深いうなぎ。

 

遠方から当店にご来店頂く方等にも何が川越にはあるの?と言われれば小江戸川越散策と共にお話しする一つのネタでもありましたので、ちょっとこのネタで投稿をさせて頂ければと思います。

 

 

unagi

これは川越うなぎマップですw。 西麻布にも支店がある『いちのや』さんをはじめ実は名店があるんです。

 

ようやく梅雨明けになり暑い中川越でも行ってみようかなという方には、さま〜ずの言う川越の『風情だねぇ〜』な町並みと共によろしかったら是非試してみるのも良いかもしれません。(^o^)只今、川越ではレンタル着物なんてのも流行っていて、休日ともなれば観光客ですごく賑わっています。

 

で、本日はその川越のお店には一切触れず(笑)、例のとおり私の勝手なオススメ店も2店舗だけアップしていきますのでご興味のある方はこちらもお楽しみ下さいませ。笑

 

まずは山梨県は小淵沢にある名店『井筒屋』さん。もともと和菓子屋さんを営んでいた為和な外観に洋物のアンティーク家具が並ぶ和洋折衷でセンスの光るお店です。

 

雨の日でも開店から並ぶ人気のお店だけあって、雰囲気、味共に遠方から足を運んでもとても満足度の高いお店。お土産にと勧められるうなぎの骨も最高でした。

 

肝心のうなぎについては、、、あたりまえですが最高です!(行ったのが実は少し前なのでとにかく美味かったという記憶しかなく実は詳細を伝えられません。。)

 

IMG_6479

 

 IMG_6488

 

IMG_6485

 

続いて、神奈川県は小田原にある『友栄』さん。

 

天然の青ウナギを食べられるお店として有名なお店です。

 

私自体、ずーっと行きたかったお店でしたが、先日やっと行くことが出来ました。

 

で、肝心の青ウナギはというとフワッフワで肉厚!味付けも濃すぎず秀逸でした。写真には小鉢的な物は載せておりませんが、サイドメニュー的な物も愉しめるお店だと思います。

 

 

IMG_5958

 

 

 

IMG_5993

 

IMG_5986

 

 

どうですか?うなぎ、食べたくなっちゃいましたでしょうか?うなぎ上りという言葉にもあやかって、ビジネスマンは食べに行った方がいいのではないですか?笑

 

という事で大した内容がなく終わりそうですが、もちろん当店もお客様に感動して貰う仕事をするという意味ではお店づくりに通じるところがございます。やはり日々勉強なわけですね。笑

 

当店ではお陰様で更なる店舗リニューアルの計画も進み、秋冬シーズンに向けてのご案内も徐々に進んでおります♪

 

お客様からも旅行やお出かけの予定、ライブ等お話しを聞きますが、活発になるこの時期、事故、病気の無い様に楽しんで行きましょう\(^o^)/

 

※当店も8/12〜15、8/18〜21とお盆の期間にお休みを頂きますのでよろしくお願い致します。

 

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

イタリアVSイギリス

2015-06-16 20.38.26

 

 

 

先日埼玉スタジアムで行われた日本VSシンガポール戦観に行ってきました(*^_^*)

 

 

 

ボール支配は一方的な展開で、シュート本数も23本あったにも関わらず0-0の引き分け。。

 

 

 

やっぱり勝負の世界は難しいですねー(>_<)

 

 

 

GK川島選手も地元での試合だったのに、目立ったのは相手のキーパー。非常に残念でした!

 

 

 

 

さて、タイトルと流れからサッカーネタかと思った方もいるかもしれませんが、本日は前回に続き奥深きスーツの服地の世界へと皆様を導こうと思います♪

 

 

 

当店でもオーダースーツが初めての方にはご来店時にお話しした方も少なくないと思いますが、世界のスーツ業界を牽引しているのは言わずと知れた『イタリア』か『イギリス(英国)』です。

 

 

 

こと服地の世界でいえば、世界的なブランドは殆どがどちらと言える状況。残念ながら我らが日本の織元はスーツ業界で健闘しているのはごく僅かです。

 

 

 

 

服地業界でいうところの『イタリアVSイギリス』、どんな違いがあるでしょうか(*^_^*)

 

 

 

 

 

イタリア

 

光沢があり艶やか

生地が柔らかく滑らか

ファッション性がある

軽い

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

イギリス

 

生地が厚くしっかりしている

仕立て映えする

クラシックな雰囲気がある

重みを感じる

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

中には英国ブランドでも革張りのソファにしか座れない様なクオリティの服地も存在致しますし、シーズンや各ブランドの特色などもありますので一概には言えませんが敢えてその違いを表現するならこんな感じだと思います。

 

 

 

 

技術的には生地を構成する糸が『双糸』か『単糸』かによるところがあり、英国生地は『縦横双糸』、一方のイタリア生地は縦糸は双糸、横糸は単糸で織られている事が多くこういった違いがでます。

 

 

 

 

それぞれ、耐久性やファッション性という意味でも相反する立場にあり好みが分かれるところかと思いますが皆様はどちらがお好みでしょうか?

 

 

 

 

 

当店も春夏の納品ピークも過ぎ、平日休日共に予約に空きが出て来ています♪

 

 

 

 

看板も出さないプライベートサロンだからこそ、ゆっくりと自分だけの時間でこういった生地選びも等存分に楽しむ事が出来きるのも当店のメリットです。

 

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております(^ ^)

 

 

 

 

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

ウールの持つ優れた特性について

2015-06-13 13.14.11

 

関東もついに梅雨入りしましたね。ですが、本日川越はピーカン。

 

今年の夏は冷夏予想が強い様ですが、はたしてどうなるんでしょうか?

 

さて、本日も各ブランドの夏物スーツ等納品が続いておりますが、そんな梅雨でも夏でも戦うビジネスマンがスーツを着るにはしっかりとした合理的な理由がある事を皆様ご存じでしょうか?

 

以前に書いたクリーニングとブラッシングについてのブログもよく理解出来るかと思いますので、お暇なスーツマニアの方は是非チェックしてみて下さいませ♪ 笑

 

 

 

☆最強の繊維『ウール』の7つの素晴らしい特性

 

fcb7152209df01e352435e46025b0185_s

 

 

1.水をはじき、湿気を吸収する

 ウールの衣服は小雨をはじき、汗をかいてもサラッとしています。これは、ウールの表面の膜が水をはじき、ごく細かい孔が湿気を通すためです。また、『スケール』と言われるキューティクルが湿気により開閉して湿気の吸収・放出を繰り返しています。

 

 2.冬暖かく、夏涼しい

縮れ(クリンプ)があるため、ウールは体積の60%もの空気を含みます。この優れた断熱材が外気の暑さ・寒さを遮断します。

 

3.型くずれしにくい

ウールの衣服は着用後ハンガーに掛けておくだけで元のカタチに戻ります。これは、クリンプがウールに抜群の弾力性を与えているためです。伸長率は30%もあり、引き伸ばしてもすぐに元に戻ります。

 

4.燃えにくい

ウールは火をつけても、すぐに焦げた黒球ができて燃えなくなります。髪の毛などと同じタンパク質でできているからです。

 

5.染めやすく、色落ちしない

アミノ酸が19種類もあるのでどの染料にもなじみ、また吸湿性が高いため染料が充分に浸透します。

 

6.汚れにくい

水をはじくので、汗による汚れがなかなか付着しません。また常に適度な湿気を含んでいるので静電気がおきにくく、ほこりがつきにくい性質があります。

 

7.消臭機能と抗菌機能

ウールを使って開発された『臭わない靴下』『洗わなくても良いシャツ』がある程。臭いの元となるバクテリアの繁殖を防ぎます。

 

 

とまあ、こんなに暑い中採寸・納品にとご来店頂きいつも恐縮ですが、皆様がお作り頂いたオーダースーツにはこんなにも素晴らしい機能が本来備わっているんですね(*^_^*)!

 

 

人間が作り出す化学繊維ではウールに取って代わるものがいまだ出来ていないのがその性能の素晴らしい証拠です。

 

 

濡れた状態での摩擦に弱かったり、容易に自分では洗濯出来なかったりしますがメンテナンスと使い方次第では当然長持ちします♪

 

 

という事で『アンチクールビズ派』の方、これから暑い季節もスーツでバシッと決めていきましょう~!!

 

 

 

 

 

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

海男の為のスーツ。

main

 

 

1145スーツの形をしたウエットスーツ『True Wetsuit』(詳細はこちらから

 

 

当店とは全然関係ないのですが、あまりに面白いプロモーションだったので載せてみました。

 

 

Tailorさん的にはタキシードがサイドベンツなのが惜しいところですが(笑)、よく見るとディティールもかなり拘っていて面白い。

 

 

ネクタイ、シャツが付く4点セットで324,000円。

 

 

 

いい値段しますがこれは売れるんでしょうか?笑

 

 

 

 

 

で、こちらはちょうど納品があった北海道サーファーF様のリアルな方のスーツの納品。(帰省ついでにわざわざお越し下さいました。ありがとうございますm(__)m)

 

 

 

 

 

2015-04-20 16.56.52 2015-04-20 12.55.29
2015-04-20 12.55.02 2015-04-20 16.58.16 2015-04-20 12.55.16

 

 

 

 

主に春夏の慶事等にお使い頂くとの事ですが、ブルーグレーの爽やかなスーツに仕立て上がりました。最近流行りの青々しいスーツもいいですが、同じ青系でも派手すぎず落ち着いて見える色が最高です♪

 

 

 

こちらの生地はイタリアのTollegnoでスーツ上下54,800円。

 

 

 

 

こっちの方が圧倒的に実用的ですよね(*^_^*)

 

 

 

 

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

~顕微鏡で見る生地の世界~

イタリアやイギリスの生地は総じて価格が高い。

 

 

でも、一体何が違うの?

 

 

 

店頭で生地を出され、触って納得、見て納得という感覚はある程度皆様も感じる事が出来るかと思いますが、

 

 

最近Getした高性能カメラの顕微鏡モードで見るとこんなにも違いが!!

(画像はそれぞれクリックで拡大できます。)

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国産ポリエステル混の一般的な綾織りの生地

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CANONICOのSuper110’s

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LoroPianaの4seasons(Super130’s)

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

GuabelloのSuper150’s

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ErmenegildoZegnaのTOROFEO600(Super表示なし)

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ErmenegildoZegnaの15MILMIL15(Super表示なし)

 

 

 

 

 

 

これらの写真はカメラのレンズを生地に密着させて撮っているので、撮影範囲は横幅2㎝にも満たないごく小さな面積。

 

 

 

 

よくヨーロッパの有名なミル(織物工場)では1cmずつ織る毎に品質チェックを欠かさないといいますが、その言葉にすごく納得させられます。

 

 

 

1cm織るのにどれだけの労力が詰まっているか。。。

 

 

 

皆様に少しでもこの感動が伝わっていれば、高性能もカメラも救われます。笑

 

 

 

 

こちらのブログでシャツ生地についても超接写画像更新致しました(*^_^*)

 シャツの場合はもっと違いがはっきり分かります♪

 

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

コム・ア・ラ・メゾン

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

41504bd4801af4ccb267b6de5c5bbac0

 

 

65c9fa664d0484a16fcffa95c5104759

 

 

昨日は仕事終わりに当店のお客様のビストロにお邪魔してきました!

 

 

フォアグラのテリーヌもメインのお肉料理も本当に絶品(*^_^*)

 

このブログ書きながら、また行きたくなっている自分がいる程。

 

 

フランス南西部の本格的な郷土料理。こんなに気軽にバスクに行った気分になれるお店はありません。

 

 

生ハムにチーズ、フォアグラに赤ワイン、美味い肉料理は人を狂わせます。笑

 

 

しーちゃん先生(!)、本当に御馳走様でした。

 

お邪魔じゃなければまた絶対に行かせて頂きます。笑

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

久々の。

 グルメブログ!笑(個人的にお客様におススメしたいお店を勝手に紹介してます。)

 

 

今回は都内出張に行った時にたまたま見つけた、『松原庵』さん♫(老舗のお蕎麦屋さんです。)

 

 

肝心のお蕎麦の写真忘れてしまったんですが(笑)、 ランチメニューの『海苔蕎麦』、最高に美味しかったです。

 

 

 

640x640_rect_13360811

 

 

 

 

2014-06-15 16.54.08

 

 

写真のオードブルもこれまた絶品なんですが、ランチセットで2,100円でした(*^_^*)

 

 

個室みたいのもあったので、休日に家族でいってもいい感じだと思います♫

 

 

リピート間違い無しのおススメ店です!

 

 

 

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』

『俺のダンディズム』

休み明けからの納品ラッシュ。忙しくさせて頂いて嬉しい限りです。

 

 

いつも皆様ありがとうございます(*^_^*)

 

 

最近『俺のTailor』の頑張りも少しは皆様に認めて頂いたのかな?と思うのと同時に、自分の中で大きくなっていた『露出の割にちょっと忙しすぎじゃないか?』という疑問。

 

 

 

もちろんこんなに嬉しい疑問は他にないのですが、この謎がようやく本日解けました。

 

 

 

 

なんと、、、、

 

 

 

 

『俺のTailor』が知らぬ間にドラマ化されてました!笑

 

 

 

 

 

orenoda

 

 

 

もちろんウソです(*^_^*)

 

 

ただ、ORENOブログならぬ俺のダンディズムブログまでもやっておりました。

 

 

 

これは、間違いなく近々『スーツの回』やります。笑

 

 

 

今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』