ギフトカード販売開始
  • サロン情報
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • ご来店予約
  • Recommend Contents
  • LINEに「俺のTailor」を追加する
  • 雑誌【SMART SUIT BIBLE】に掲載されました
  • ORENOコレクション
  • 訪問販売いたします。
  • ブログ
  • コラボ企画

2017-2018年秋冬の新作生地が入荷致しました♪

IMG_6633

 

 

八月の下旬ごろから徐々に、ヨーロッパや日本各地から今シーズンの生地コレクションが届いていました。主な取り扱いブランドも揃いましたので、まとめてご紹介します。

 

スーツ生地

  • ARISTON (アリストン)
  • Loro Piana(ロロピアーナ)

  • Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)

  • Tallia Di Delfino(タリア・ディ・デルフィノ)
  • Scabal(スキャバル)
  • DORMEUIL(ドーメル)
  • Dunhill(ダンヒル)
  • CANONICO(カノニコ)
  • Harrisons of Edinburgh(ハリソンズ オブ エジンバラ)
  • Fox Brothers (フォックスブラザーズ)
  • CARLO BARBERA(カルロバルベラ)
  • FINTES(フィンテス)
  • CERRUTI(チェルッティ)
  • JOHN FOSTER(ジョンフォスター)
  • WOODHEAD(ウッドヘッド)
  • Savile Clifford(サヴィルクリフォード)
  • Tollegno(トレーニョ)
  • REDA (レダ)
  • BIELLESI(ビエレッシ)
  • DARROW DALE(ダロウデイル)
  • RIABELLA(リアベラ)
  • Trabaldo Togna(トラバルト・トーニャ)

ジャケット生地

  • ARISTON (アリストン)
  • Ferla(フェルラ)
  • E・Thomas(イー・トーマス)
  • ANGELICO(アンジェリコ)
  • Di Pray (ディ・プライ)
  • WILLIAM BROWN(ウイリアムブラウン)
  • KYNOCH(カイノック)
  • T.G. di Fabio(ファビオ)
  • colchis(コルキス)

 

シーズンの変わり目、大盛況の「ロロピアーナフェア」でもすでに売り切れがございます。秋冬ならではの生地感や素材、色がらをぜひ楽しんでみてください。

 

ご予約お待ちしています。

 

 


今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『初めまして、shuneiです!ビールと筋トレと洋服作りが好きな22歳です。流行りのスタイルからエッジの効いたものまで、日々着るスーツに楽しさと個性をお届けしたいです。』