ギフトカード販売開始
  • サロン情報
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • ご来店予約
  • Recommend Contents
  • LINEに「俺のTailor」を追加する
  • 雑誌【SMART SUIT BIBLE】に掲載されました
  • ORENOコレクション
  • 訪問販売いたします。
  • ブログ
  • コラボ企画

黒の魅力に迫る

こんにちは!!shunpeiです。

 

 

最近出張も多く、東京や神奈川など県外のお客様にもご注文いただいています。

 

 

たくさんのお客様がいろんなお話しをしてくださって、勉強させていただきながら働いています。(雑談中、お客様に30歳くらいに見えると言われてしまいました笑)

 

 

そんなときに、僕もお客様と一緒に生地を吟味する場面もありふと思ったことがありました。

 

 

柄の多い生地、明るい生地、原色に近い色合いの生地、ファッション性の高い生地、みなさま個性的な生地を選ぶことが多いんですね。

 

 

実際僕もチェックや、明るめの生地が好きなんですが意外と、、、

 

 

「黒のスーツを作る方が少ない!!!!」

 

 

確かに、濃紺やチャコールグレーなど、暗い色もありますが、生地見本のブックの中にも、真っ黒という生地の方が少ないです。

 

 

(ちなみにミッドナイトブルーなどの黒に近い色との区別ができるよう黒の生地は「black」などと書かれています)

 

 

こうなると「負けるな黒生地!!!」ということで黒い生地を引っ張り出してきました!!!

 

 

ゼニアの生地

 

 

色は同じの黒(といっても今回の投稿は黒い生地しか出てきません)違いは織り方

 

 

(画像クリックで拡大します)

 

綾織の黒

P1070979

平織り

P1070978

 

 

次はスキャバル。

 

シルバーストーンというコレクションの黒。とても人気のあるコレクションで売り切れも出てきてしまっています、、

P1070973

 

イマージュというツイル織りのコレクション。細かいブロックチェック柄の黒

P1070974

 

こちらも素敵な織り柄が入ったブラック

P1070975

 

少し変わったドットの入るブラック

P1070976

 

こちらモヘア混のブラック。しゃりっとした風合いの黒

P1070977

 

 

イギリスはハリソンズ。

 

平織りの黒、

P1070970

 

イギリスらしい太めのストライプのブラック。黒地もストライプが入ると取り入れやすいですね

P1070971

 

ブラックシャドーストライプ

P1070972

 

 

続いてトラバルド・トーニャ

 

 

ナチュラルストレッチの黒

P1070981

格子黒

P1070982

 

 

カノニコ

 

2ply のブラック

P1070983

モヘア混のブラック

P1070985

ウール100%のプルーネル

P1070986

コシのあるファイユという生地の黒

P1070988

 

 

ロロピアーナ

 

ニュージーランド産のウールで作られた黒

P1070990

美しいドットが織られた黒

P1070989

 

 

ブランド別に、ピックアップして見ました

 

 

 

フォーマルな印象が強いブラックのスーツですが、僕は同時にモードの印象もあると思います。

 

 

ファッション性の高さ、奥深さ、レベル高いです、、

 

 

ブランド違いで、たくさんの黒の生地をご紹介しましたが素材感や光沢感で、オリジナリティーを出していければ良いと思います。

 

 

ブラックならではのオーラ、ぜひともビジネスシーンや普段のファッションでも感じて欲しいです。

 


今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『初めまして、shuneiです!ビールと筋トレと洋服作りが好きな22歳です。流行りのスタイルからエッジの効いたものまで、日々着るスーツに楽しさと個性をお届けしたいです。』