ギフトカード販売開始
  • サロン情報
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • ご来店予約
  • Recommend Contents
  • LINEに「俺のTailor」を追加する
  • 雑誌【SMART SUIT BIBLE】に掲載されました
  • ORENOコレクション
  • 訪問販売いたします。
  • ブログ
  • コラボ企画

オーダースーツを仕立てる上で重要な事

突然ですが、皆様がオーダースーツを仕立てようと思った時、お店を選ぶのは何を基準にされていますでしょうか?

 

価格? それとも生地? お店の知名度? 接客でしょうか?

 

人それぞれいろいろあると思います。

 

お店や接客のフィーリングっていうのももちろん大切な要素の一つですが、今回は業界側の人間としてオーダースーツのお店を選ぶ際の一つの重要なポイントをお教えしようと思います。

 

実はここらへんの話題、当店も触れるのは初めてですが自信を持ってお伝えしてもいいんじゃないかと思ってちょっと書かせて頂きます(^o^)

 

まず、皆様はオーダースーツを仕立てるにあたって重要なものは何だと思いますか?

 

職人の腕? 使用する生地や資材? 細かいディティール? 高い支払い?笑

 

一部を除けばどれもとても重要だと思います。

 

しかし、ことジャパンメイドの技術に至っては、既に世界的にも成熟していて当店のスーツの縫製を担当するような一部の縫製工場ではヨーロッパにマシンメイドのスーツを逆輸入する程になっております。

決して安くない労働賃金の日本に依頼する程、生産性と質が良いわけですよね。

 

これを言うと手縫いについても触れなくてはいけなくなりますが、これはまた別の機会と致します。

で、つまるところ何が重要なのかと言いますと、縫ったり、裁断したり、プレスをする前の工程なんです。特にオーダースーツを初めて仕立てようと考えている方には盲点かもしれませんが、良いスーツが出来るかどうかでまず決定的に重要なのはスーツの型紙作りなんです。

 

え?

 

採寸をするんだから、どこで作ってもオーダースーツの形なんて同じでしょ?

 

いや、そこが全然違うんです。笑 例えば同時に2人が採寸をして全く同じ採寸結果をもってしても出来上がってくるスーツには違いがあるんです。

 

ただ単に、採寸結果どおりに一定のゆとり量をプラスすれば『はい!スーツの形はこれでオッケー!』とはいかないわけです。

 

大柄体型の方、細身の方、足が長い(短い)方、肩から胸にかけてのつくりや立ち姿、下半身に至るまで、さらにはお客様の生活スタイルや好み、合わせる物やTPO、スーツのデザインまで考えなくてはいけないわけですから、一番重要なのは、型紙を決めるフィッター(採寸者)となります。

 

ですから、業界の大手ではここらへんを声を大にして言いません。社員によって仕上がりは違いますなんて言えないでしょうからね。笑

 

また、これは手縫いを売りにする老舗店でも同じです。いくら職人の技術が良くても採寸者が型紙を決めている限り同じ事が言えます。

 

言い換えればこれは料理は仕込み、塗装は下地が大事みたいな事に似ているでしょうか?

 

型紙ありきで、初めて素材の良さや、アレンジ、技術が効いてくるわけです。

 

いくら銀座で業界経験20年以上の老舗店で最高の服地を使って40万円以上もするスーツをお店の人のいいなりで仕立てたって、自分のスタイルや好みにあったスーツじゃないと意味ない事と同じです。50代のフィッターが昔のマスターテーラー的な考えでストレスのかからないゆったりしたスーツを作られても、現代的なスーツには仕上がらないのは当たり前です。

 

オーダースーツと言いながら、3箇所しか測らないという新手の手法で業績を伸ばす企業もあるのでこれを言う事にメリットがあるかは分かりませんが(笑)、当店が完全予約制に拘ってやり続けているのも理由があるんですよという事だけはちゃっかり言っておきます。笑 お客様の仕立て屋である以上『Be sporken(ビスポーク)』しながらという事に重点を置いてお客様とより長いお付き合いが出来る様にと考えての事なんです。

 

もちろん売ったら終わり的な考え方でもなく、お客様がそれを良しとしても微差を追求し、2着目3着目とより満足出来るようご注文に役立てなければいけません。

 

 

あまり堅苦しくなりたくはありませんが、お客様からこういう方がいいよとか、時にはこちらからそれはイメージと違いますよなんて言いながらスーツを仕立てていければと思っております。

 

さて、9月に入って顧客様中心に衣替えのご依頼で忙しくさせて頂いておりますが、まだ『俺のTailor』をご利用頂いていないお客様は是非とも当店にお任せ頂ければと思います。

 

業績拡大に向けて多くのお客様をお待ちしております。笑

 

 

 

 

 


今日のORENO BLOGを担当したスタッフは、””でした。
 
”はこんな人:
『ファッションと海をこよなく愛する男。 『俺のTailor』を通してより多くの方に日常のファッションを楽しんでもらう事を信条としています。オーダーメイドが初めてという方も是非、お気軽に問い合わせしてみて下さい(*^_^*)当店はプライベートサロンなのでゆっくりしたお時間の中で、お友達やご家族と一緒にお買い物を楽しんで頂けます♪』