- ブログ筆者について -

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

埼玉県川越市のオーダーメイド専門店。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。

スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。


Post Title

イギリス ビエラ産の生地が美しい理由

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

イタリア生地が作られるビエラ地区

最近お客様に国産の生地をお見せすると、海外の生地と何が違うの??という質問が多かったのでこの機会にご説明します。

調べてみると、ビエラ地方に生地の生産会社が多いことがよくわかりました。

1442741077330

生地作りに重要なのは水の種類??

まず、生地を作るには染色、洗浄などで大量の水が使われます。その時に、重要なのが水の種類です。ミネラルウォーターでもありますが、水には硬水と軟水があります。その種類の決め方はWHOにより、水1000L中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量で定められています。

水1000L中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量が120㎎/L未満の水を軟水、それ以上を硬水と言います。

column_50

細かい話になってしまいますが、水に含まれているカルシウムとマグネシウムは、「金属イオン」や「ミネラル成分」と呼ばれ、色素と結合してしまいます。この成分が多いと繊維と結合すべき色素が減少し、洗剤で洗ったときにも、沈殿物が発生しやすくなります。

つまり、カルシウムとマグネシウムが少ない軟水を使うことにより、色素の減少が少なくなりよく染まるのです。石鹸の泡立ちも良くなり沈殿物も少なくなるので排水などで環境を汚すことも少なくなります。

硬水の多いイタリアで、唯一軟水が流れるビエラ地方生地生産がこの土地に集まってくるのにはこのような理由があったんですね、、

 

 

300px-PIAZZO_BIELLA_15-6-8_115

美しい光沢が魅力のビエラ産の生地

ビエラ産の生地たちです。発色の感じ、どうでしょう。素晴らしいです。

P5230370

P5230371

P5230369

P5230368

布の耳にはMADE IN ITALY BIELLA と書いてある生地もあります。

P5230373

ちなみにこの地区の水の硬度は5.5日本は11から110ほどあるらしいです。

触れることでわかる最高品質

国産生地、イギリス生地、イタリア生地、当店も様々な生地が置いてありますが、触ると結構はっきりと違いがわかったりします。イタリアの生地でよく言われる「ぬめり感」をオーダーにて仕立てたスーツで是非体感してみてください。(いつかお仕事でイタリアへ、、いきたいですね、、)

 

 

 

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

- ブログ筆者について -

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

埼玉県川越市のオーダーメイド専門店。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。

スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

  • ご予約は「俺のTailor」店舗HPにて

  • 出張販売致します。

- ブログ筆者について -

俺のTailorプロフィール

俺のTailor

埼玉県川越市のオーダーメイド専門店。

あなたのキャラクター、体型を最大限に活かした飽きのこない”リアルクローズ”をお届けいたします。

スーツだけじゃなく、シューズや新郎衣装等も取り扱っております。

ブログ全体の新着記事

IMG_9195

ORENOBLOG

ジニョーネの生地を使ったダークカラーのスーツ

IMG_9182

ORENOBLOG

季節ならではの温かみのあるブラウンスーツ

IMG_9172

ORENOBLOG

英国スタイルで揃えたグレースーツ

IMG_8942

ORENOBLOG

レダ マイヨールで仕立てるフォーマルスーツ

IMG_8893

ORENOBLOG

イタリア生地とイギリス生地にて作るスラックス

IMG_9068

ORENOBLOG

ベルベットの生地について

ORENOBLOG紳士服にまつわる用語集の新着記事

IMG_9195

ORENOBLOG

ジニョーネの生地を使ったダークカラーのスーツ

IMG_9182

ORENOBLOG

季節ならではの温かみのあるブラウンスーツ

IMG_9172

ORENOBLOG

英国スタイルで揃えたグレースーツ

IMG_8942

ORENOBLOG

レダ マイヨールで仕立てるフォーマルスーツ

IMG_8893

ORENOBLOG

イタリア生地とイギリス生地にて作るスラックス

IMG_9068

ORENOBLOG

ベルベットの生地について

ブログ全体の人気記事

スクリーンショット 2017-10-06 12.48.39

ORENOBLOG

月9ドラマ『民衆の敵』に衣裳協力致しました。

IMG_9293

ORENOBLOG

『総裏』か『背抜き』か

IMG_4431

ORENOBLOG

イタリア ナポリの高級希少ブランド「アリストン」

11845485_o1

ORENOBLOG

ブラックウォッチとは?

IMG_6633

ORENOBLOG

2017-2018年秋冬の新作生地が入荷致しました♪

d51b76a258c44dbe8f8f584f94bb210a

ORENOBLOG

スーパークリース加工

  • 出張販売致します。